2010年 11月 09日

【活動】13日の各団体の活動予定(頑張れ日本以外)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52592483.html
より転載しました。

 【活動】13日の各団体の活動予定

 横浜・東京・仙台における反民主党デモ・街宣
  


『在日特権を許さない市民の会』

暴走国家シナ中共をAPECから追放せよ!デモ行進

東アジア騒乱の元凶シナ中共を撲滅しよう!
虐殺者胡錦濤を東シナ海へ叩き込め!

第18回APEC首脳会議が横浜で行われます。自国民には暴虐の限りを尽し、周辺国には害悪を撒き散らし、先の尖閣問題においては我が国に野蛮な本性をあらわにしたシナ中共もその首脳会談にやって来ます。在特会は会場となるパシフィコ横浜の見えるポートサイド公園からシナの国家主席胡錦濤に対して怒りの声をあげます。

 「シナ中共はAPECに参加する資格無し! さっさと帰れ! 」 「帰国ついでに売国政権閣僚と横浜で騒いでいる反日左翼を心の故郷に連れて帰れ! 」 日本国民怒りのシュプレヒコールをぶつけましょう。なお、同日APEC粉砕を叫ぶ反日極左に対しても抗議の声もあげます。世界各国から取材陣が集まる横浜で、シナ中共の横暴に抗議する行動する保守運動に一人でも多くの皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
平成22年11月13日(土)
13:30集合 14:00デモ行進出発

【場所】
ポートサイド公園(最寄 横浜駅)
アクセス方法

【生中継】
13:00からニコニコ生放送にて中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv31500253

【告知動画】
在特会APEC抗議デモ告知 胡錦濤よ日本国民の怒りの声を聴け!
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12667578
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=g3ENYJaEsXY

【主催】
在日特権を許さない市民の会 神奈川支部

【共催】
在特会 東京支部/埼玉支部/千葉支部/群馬支部/茨城支部

【現場責任者】
桜井誠 (在特会 会長)

神奈川支部問い合わせメールアドレス
zaitokukanagawa@gmail.com


 長野暴乱を我々に日本人は忘れていないぞ!

 『主権回復を目指す会』

APEC東京デモ行進


<胡錦涛に厳命する!尖閣諸島の侵略を止めろ>

海保のビデオ流出・公開を断固支持する


日時:平成22年11月13日(土)集会開始14:30 デモ出発15:00

場所:場所:神宮通公園(渋谷駅から)東京都渋谷区神宮前6-22
http://maps.nifty.com/cs/catalog/
map_spot/catalog_070927814327_1.htm#mapTitle


シナ侵略主義の体現者である胡錦涛国家主席がAPECで来日が決定した。チベット侵略・チベット人殺戮の功労でもって国家主席に上り詰めた胡錦涛の罪は歴史に銘記されて消えることはない。

いままた、我が国尖閣諸島へ侵略の手を伸ばし、その犯罪行為を謝罪するどころか正当化して憚らない。我々はこれ以上、シナ人からの侮蔑には耐えられない。

胡錦涛の罪状を糾弾し、大和魂でシナ侵略主義を粉砕しよう


主催:主権回復を目指す会 雨天決行 プラカードの持参歓迎

連絡:西村(090-2756-8794)
 


『在日特権を許さない市民の会』宮城県支部

嘘つき売国議員岡崎トミ子、民主党糾弾街宣

 岡崎トミ子と民主党政権よ、もう日本国民は我慢できない!

 国民のためを思うなら即刻退陣せよ!


わが宮城県選出の国家公安委員長・岡崎トミ子は国民の税金で反日デモに参加し、さらに慰安婦問題では存在しないはずの朝鮮人従軍慰安婦に賠償を支払おうとしています。

さらに、民主党政権は尖閣問題での対応に大失態を犯し公約違反の数々、未曾有の大増税と国民の出血ばかりを強いています。一方で朝鮮学校の無償化を決定するなどもはや日本の政府として機能しているとは思えません。我々は、売国議員岡崎トミ子と無能無策な民主党政権に断固ノーを突きつけるべく、ビラ配り・街宣を行います!

【日時】
平成22年11月13日(土)14:00~15:00

【場所】
一番町アーケード旧佐々重前

【現場責任者】
石黒瑠璃(宮城支部長)

【主催】
在日特権を許さない市民の会 宮城支部

【問い合わせ】
在特会宮城支部メールアドレス
zaitokumiyagi@gmail.com
 
[PR]

by kkagayaki | 2010-11-09 12:18 | テレビなどが伝えない出来事


     尖閣沖中国漁船衝突映像流出 >>