カテゴリ:映画 テレビ他( 25 )


2010年 09月 30日

トニー・カーティスさんが死去!

トニー・カーティスさんが死去!

映画『お熱いのがお好き』トニー・カーティスさんが死去!享年85歳 マリリン・モンローと浮名も
ご冥福をお祈りいたします。  オスカーにノミネートされたこともある名優トニー・カーティスさんが亡くなったと彼の娘で女優のジェイミー・リー・カーティスの代理人が発表した。享年85歳だった。

 死亡時の状況は明らかにされていないが、トニーさんは2006年に肺炎で入院。今年7月には呼吸困難で病院に運ばれており、健康を不安視する声が多かった。

1925年生まれのトニーさんは、1959年に映画『手錠のまゝの脱獄』でアカデミー賞主演男優賞にノミネート。その後も映画『お熱いのがお好き』『スパルタカス』などの話題作に立て続けに出演し、ハリウッドを代表するスターとして活躍した。

 トニーさんは多くの女優と浮名を流したことでも知られ、ジャネット・リーさんやクリスティーネ・カウフマンとの結婚・離婚歴がある。映画『お熱いのがお好き』で共演したマリリン・モンローと不倫関係にあったことも発覚しており、まさにハリウッドのプレイボーイだった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000032-flix-movi

今日は池内淳子さんも亡くなってしまい、また古き良き時代の人が消えて行きました。
トニー・カーチスと言うとすぐ思い出すのがクリスチーネ・カウフマン。

彼は、奥さんもいたのに、共演した彼女にぞっこんとなり結婚したのですが、
当時の週刊誌には、「トニー・カーチスじゃなくても、食べたいぐらい可愛らしい
クリスチーネだ」と写真付きで載っています。
当時15歳だった私も「この世にこれほど、美しくて可愛い女性がいるのだろうか?」と
憧れたものです。ところが、20代になって彼女の写真を見た時、美しいことには
変わりなくても、15歳の時に憧れたほどの思いはありませんでした。

しかし、年老いた今(笑)見てみたら、やっぱり綺麗!品がありますしね。
a0078986_22354056.jpg
a0078986_22361523.jpg
a0078986_2237149.jpg

不謹慎にもトニー・カーチスというと自動的に彼女しか思い浮かびません。

当時は知る由もなかったのですが、
トニー・カーチス      85歳
クリスチーネ・カウフマンは今65歳(どのように変わってしまっているのだろう?)

何と20歳も年上だったんですね。
で、こんなきれいな人と結婚してもプレイ・ボーイぶりは変わらなかったのですか。
((+_+))

青春時代のいろんな出来事も一緒に思い出しています。
[PR]

by kkagayaki | 2010-09-30 22:37 | 映画 テレビ他
2010年 09月 05日

懐かしい映画 「ヒチコック劇場」

評判の悪いひかりテレビですが
「AXN・ミステリー」がなかったら
とっくに契約解除してると思います
楽しみにして見ているのはこのチャンネルだけです

さて、9月から「ヒチコック劇場」が始まりました
今日は9時から23時20分まで「レベッカ」

ヒチコック劇場と言えば
中学時代の夏休みに
母親の実家(新潟)へ家族そろって遊びに行きました
そこで見た一つの作品がいつまでも思い出に残っています

下に紹介がありますが多分この作品ですね
 (第一話だから覚えていたんでしょうか?)
う~ん、昔も昔ですからね(●^o^●)

他の作品も見ているのにこれだけなんです((+_+))

今日の「レベッカ」
かぶりつきで見いってしまいました
中学(?)の時以来です
ストーリーは全部は無理でしたが
「レベッカ」の紹介記事を読まなくても
見て行くうちに少しづつ思い出せましたね

最後の場面やマーゴット・フォンテーン(ジェーン・エア)の
知的で美しい表情などは
しっかり記憶に残っていました

モノクロだからというわけではありませんが
昔はいい映画が沢山ありましたね

暑い9月はヒチコック劇場で!

a0078986_0322953.jpg


a0078986_0312985.jpg

[PR]

by kkagayaki | 2010-09-05 00:32 | 映画 テレビ他
2010年 08月 27日

20世紀少年にまで サブリミナル(>_<)

20世紀少年の「ともだち」って
どっかのカルトを思い出させるし
決してただのSFものじゃない気がしてね
ずっと見てましたの (^-^)

そしたら、突然DJの掘立小屋(?)に「白のソナタ」
の大きい文字、いや~な感じがしましたよ

案の定 あの二人のポスターが
CDか何かにもあのカオ!!!
何でここに????????
それまでけっこう真剣に見ていた(笑)のが
一気に冷めちまって
最後はこれ以上のわざとらしさはないぐらいの
盛り上がりで(笑) 白けること 白けること
いい俳優さんが沢山出ていたのに 残念だったわ

20世紀少年を見る層って若い人が多いと思うんだけど
この映画にまであんなの乗っけてくれって言われて
言うこと聞くほどあちらのマネーがはいってるんですかね?

大体、CCRだのロックだのって言ってるDJに
何故に○○ソナタ?

テレビ界は不自然もいいところで
関係のないところで寒国、寒国で気持ち悪くなるほどだったが
(今もそうらしい)
本当にいい加減おかしいと思わないとねぇ

[PR]

by kkagayaki | 2010-08-27 23:31 | 映画 テレビ他
2010年 08月 27日

NHKトップニュース韓流アイドルグループ「少女時代」!

NHKトップニュース韓流アイドルグループ「少女時代」!・「ニュースウォッチ9」のトップで5分間特集、最後にも再び登場!・円高株安や民主党代表選の中、

詳細は上で

NHKがTOPニュースで扱う少女時代が歌う、独島はわが領土!

テレビもマスゴミも侵略されている記事をUPしたばかり。
9時のニュースのトップですか。
すごいですね。もう日本のテレビじゃないですね。
朝日新聞が再び寒流なんて始まったと思ったらNHK
そして、読売新聞もだそうですわ。↑のブログでどうぞ!
NHKがっ狂ったと思ったのは、ぺだかなんだかが空港で怪我したと
ニュース速報で流した時。

プレミアムチャンネル二つも増えてるし。
a0078986_0575521.jpg


フーディズは料理専門なのにいつの間にか寒国が・・・・。
a0078986_0581786.jpg

[PR]

by kkagayaki | 2010-08-27 01:32 | 映画 テレビ他
2010年 08月 22日

テレビ界に再び寒流ブーム? はぁ~

テレビ界に、再び韓流ブームがおきている。今度はオバサマたちだけでなく、若い世代が夢中だテレビ界に、再び韓流ブームがおきている。今度はオバサマたちだけにあらず。若い世代が夢中になっているのが特徴だ。
フジテレビが1月から設けた韓国ドラマ枠「韓流α」が好調で、平日午後帯にもかかわらず幅広い視聴者を獲得。
衛星放送のスカパーでは、韓国ポップス(K―Pop)を中心に韓流コンテンツを大幅に増加させるチャンネルが相次ぐ。
TBSでもゴールデンタイムに韓国ドラマを半年にわたり放送中で、テレビ朝日でも日韓合作ドラマを放送中。 「ヨン様ブーム以来の注目度」という、そのブームのワケは……?(アサヒ・コム編集部 柏木友紀)
(以下略、ソースで)

ソース 朝日新聞
http://www.asahi.com/

第二段階・自衛本能の欠如
作りだされた韓流ブームにより、韓国朝鮮人への防衛本能の欠如
韓国朝鮮族の犯罪や問題が多いなか、
愛国心や韓国朝鮮人への防衛本能が希薄なので、
簡単に韓流へ洗脳しやすくつけ込まれやすい
もっとも危険なのは【 情に流される事 】
彼らは、友人や同僚など、さまざまな所で
【 通名(偽名) 】を使って区別を難しくしています。

マスコミや政治家を見ていると分かるように、今、日本はかなり深刻な状況にあります。
一人の力では限界があります。
しかし、日本人一人一人が自分の得意分野などで頑張れば必ず日本は変わります。
問題なのは良い人と思われたい為に批判もせずに中立を気取って擁護する人です。
まずは韓国朝鮮人を堂々と批判したり、韓国がどんな国かを周知する事が大切です。
そうすれば周りの人も立ち上がりやすくなります。

47 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 13:20:05 ID:wz+VEyfQ0
利権クズテレビ屋の朝鮮人押し売りにはほんとうんざりw
自分らの金儲けのために不快な朝鮮人を日本国民の視界に無理やり入れてくるのは止めてほしい。 朝鮮人が映るだけで気分が悪くなってしょうがない。

316:名無しさん@十一周年:2010/08/14(土) 00:46:30 ID:L4O3Nnd10
毎年電通には数百億の宣伝費が韓国政府によって支払われているという。
もし、韓国政府から支払われている金が電通だけでなく民主党にも渡っていたなら
民主党の韓国に対する極めて異常な配慮も理解できる。

601 :マンセー名無しさん :2006/01/10(火) 00:11:58 ID:+k3gWMvS
韓国政府が自国の文化をアジアに浸透、宣伝するために莫大な予算を付けている事は、
韓国ブームが起きる一年前にTBSが番組で暴露していたね。
毎年電通には数百億の宣伝費が韓国政府によって支払われていると言う事実。
電通はこの宣伝費を使い、テレビ局、スポーツ紙、出版社(女性誌)などに
韓国ブームと言う名の「韓国マンセープロパガンダ放送」をさせているのです。
テレビ局や出版社は電通から韓国ブーム宣伝代金として多額なお金をもらっているために
「韓国を批判すること」 「韓国ブームが捏造である事」に対して口が裂けても言えない訳であります。
簡単に言ってしまえば「お金を支払っているお客様の悪口は絶対に言えない」が電通、
テレビ局、出版社の本音であります。
テレビ局や出版社がもし韓国ブームに対して批判を行った場合、
電通から相当なペナルティがかせられます。
それはいわゆる「広告ストライキ」であります。
これを行われてはたまったものではありません。
テレビ局は100%広告代理店経由のスポンサーからの宣伝費で成り立っています。
出版社なども販売利益からも収入がありますが、
ほとんど広告費によって安定した収益が見込まれるのです。

3 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 11:47:59 ID:r+hU+o9TO
テレビ見なくなった一番の原因が韓流

4 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 11:48:03 ID:k157eacc0
もう捏造や妄想はやめてくれ。

>>4
捏造ではないだろうw

”テレビ界”で韓流ブームが起きているだけで、
日本人は見向きもしないんだからw

41 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 11:55:18 ID:ZpnFlFDe0
日本語が鼻につくってどこの国の人?

86 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:02:05 ID:7G5aQd1N0
そっかマスコミの間では韓流ブームなのか
世間とマスコミでは違うもんだな

89 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:02:38 ID:wcHZ5bVn0
韓国の話題が出るたびにチャンネル変えてたら、
いつの間にかテレビを見なくなったな

118 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:07:29 ID:+Th6QMJT0
10%以下で悪くないとか、テレビ局が視聴率悪い番組やめる理由が
なんなのかわからなくなるw

それでテレビ局や電通が十分と思うなら、目的は視聴率ではなく他のことだろう。
それしかない。

なんでこんな少数の在日や人口の少ない半島に脅かされるようになったのか?
日本おかしくないか。アメリカのユダヤ系ならうなるほどの金があるが、そういう
わけでもないし。なんなんだこれ。

138 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:10:07 ID:RQKz1aoB0
反日教育を国策として推し進める国がブーム?
マスゴミは国民を騙す国賊,売国奴の集まり.
耳に入る情報さえも汚らわしい!

164 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:14:04 ID:zGzZLhtsP
連日連夜韓国韓国言ってるマスコミのこの異常さ
まさか中にいる日本人社員もマトモだとは思ってないよな?
+が東亜ニュース板みたい

173 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:15:04 ID:1CGJZu2o0
一日中韓国ドラマが流れているのは凄まじいダンピングと
日本のTV局の経営不振からくる予算カットが重なったのが原因。
ところが哀しいかな誰も見てないww
もし見ている人間がいるとしたら、一部の在日朝鮮と
オレオレ詐欺に遭い易い付和雷同するような単純な高齢者w
そもそもスポンサー収入を気にしなくて良いので、視聴率はどれも0.1%にも満たないww

243 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:26:12 ID:RMj8jXzV0
韓流ウザイから、数年前からNHKも民放も殆ど見ない。
見るとしたら、鉄腕DASHくらいだわ

後はもっぱらスカパーなんだけど、こっちにも韓流ばっかに
なってきて辛い。
最近はANXミステリーでイギリスやオーストリアのドラマを見てる。

353 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:41:19 ID:RMj8jXzV0
>>313
スカパーの料理と旅の専門チャンネル、「フーディーズTV」がやった7月の改変は本当に酷い

・チャンネルのオフィシャルサポーターに何故か韓国男性アイドルグループを起用
(CMの度にそのアイドル達の宣伝をしつこく垂れ流しまくる。洗脳されそう。)

・何故か料理と旅のチャンネルなのに、韓流時間とか言う韓ドラ時間を創設
(純粋に料理番組が見たい視聴者にとって物凄く迷惑極まりない)
358 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 12:41:55 ID:YbLOXaam0
一番韓流(笑)にハマってるには他でもない マ ス ゴ ミ 
会社左前になっても方向転換できない程右倣えでハマってる

588 :名無しさん@十一周年:2010/08/18(水) 13:18:53 ID:9hJBkuymO
大して好きでもない食事メニューを、毎日毎食出されて続けたらどうなるか
(嫌いな人は言わずもがな)。
もうウンザリしてる家族横目に、食事作る母や嫁が
「うちの家族の大好物なんですのよーホホホ」と
近所に触れ回ってる感じかな。
まぁ最終、夫も子供も家に帰らなくなるよね。外食にするでしょ。
そんなもんじゃない?押し付けてたって結局、自滅するよ。

----------------------------------------------------------------------
寒流=捏造ブーム。
今これが流行ってるんですよぉとテレビで大宣伝して飛びついた人、
あの国の実情を知ってる人なら、芸能界だけ特別な世界と思うわけがない。
寒流などと言うものが持て囃され出した頃から、(偏向報道で離れてはいたが)
テレビ離れは加速。あの国のタレントがCMに⇒その企業のものは売れなくなった。

地上波からCS、BS、ケーブルテレビへ移動。
こちらはネットテレビ。
オンデマンドがひかりテレビに変わってから浸食は加速された。
何を好き好んで、番組表にチェックを入れて、画像にと手がかかることを
しなきゃならないのか。(;一_一)
毎月、毎月送られてくる番組表に驚き、ここまでやるか!
と呆れていたところ。上記のニュースなので、証拠と共に記事にしました。(笑)

a0078986_1282742.jpg

↑左側のページ、以前は右側にあったものが多い。

ひかりテレビになったとたん、チャンネルの入れ替えが頻繁になりました。
番組表の右側はぱっと目に着く所。
まず、その位置がひと月ごとに変わるわ、変わるわ。
オンデマンドの時も寒流ページはうざかったが、
番組表にまでは浸食してこなかった。
5月頃から顕著に。
元々アメリカン・アイドルが見たくて契約したんだけれど、
他にも結構いいチャンネルがあるので
そのままにしていたんだが、もう限界かもしれない。

アニマル・チャンネルと言えば動物専門、ヒストリーチャンネルと言えば歴史専門。
寒流好きな人なら、寒流専門チャンネルでいいんでないの?
それが、見て下さいよ。右上のホームチャンネルって日本人のお茶の間向けのチャンネルじゃないの?
この寒ドラの数、その合間の日本ものを探す時に嫌でも目に入る。
6月頃から、TBSチャンネル(TBSと言えば朝鮮放送局で有名)が入ってきて、
7月からは大好きなアニマル・チャンネル。エコチャンネル(BGMと美しい映像が素晴らしかった)
ナショジオの代わりにテレビ朝日チャンネル(これも反日テレビ局)日テレチャンネル
地上波が嫌で越してきたのに何で?ですよ。
KBSワールドも目立たない左のページから右側に移動。おまけにアジアって殆ど朝鮮じゃないの。
a0078986_1232233.jpg
a0078986_1252744.jpg
a0078986_1265768.jpg

今月はなかったけど、酷い時は洋画、
日本のドラマ、映画専門ですとうたっているチャンネル・ネコなんかには
結構多いのだ。これってサブリミナル効果ですよね?

しかし、とにかく、見たくないのに見ろ見ろとあちこちに侵略させているし、
明らかに意図的ですよ。
地上波なんかまるっきり侵略されてますものね。テレビ離れは進むわけだ。

AXNミステリーというチャンネルがあって、月曜~金曜日の8時から二時間
シャーロック・ホームズ、ミス・マープル、REX、などなど
イギリス、オーストリア、フランス(これは見ないけど)スゥエーデンなど、
いろんな国のドラマが楽しめる。結構人気もあるみたい。
ところがですよ。ず~っと右ページに君臨していたのに、
サブ番組表示になってしまっていた。
a0078986_1295354.jpg


こうやって、どんどん入り込んでくるんだわ。
上のニュースでは、あちらのドラマが番組表に多い⇒ブーム再び?
勝手にやってるのが何でブームなの?

もう放送局も気づいた方がいいんじゃないの?
嫌がってる人多いんだから。だって、視聴率上がらない⇒スポンサーが減る⇒すべての局が赤字。多チャンネルの収支決算ってどうなってるんだろう?

[PR]

by kkagayaki | 2010-08-22 12:11 | 映画 テレビ他
2010年 04月 16日

イギリス コッツウォルズ

NHKの「ぶらり街歩き」は大好きな番組です。

何十年か前(ぐらいかな?)にロンドンに行ったときに、
ここは是非ともと行ってきました。

深い落ち着いた緑と古いはちみつ色のレンガの建物が調和した
古い街です。

こんなにきれいだったのか。実際に訪れた時も感動しましたが、
改めて感じました。
写真は、うん十年も前のものですが、後日UPしたいと思っています。

今日はいいものを見ました。嫌なことがあった日に。

いい夢を見られそうです。
[PR]

by kkagayaki | 2010-04-16 23:29 | 映画 テレビ他
2009年 12月 21日

「坂の上の雲」

a0078986_19171119.jpg



NHK「坂の上の雲」司馬遼太郎原作

3回目まではあの捏造、反日、媚中のNHKとしては、問題がなかった。
ただ、女性視聴者を狙ったのか、正岡子規の妹、律と秋山真之、下宿先の
元旗本のおひいさま、多美とのからみは原作にはない。
なくても、このあたりはまだ御愛嬌でいいのかも知れない。

さて、昨日であるが、いよいよ、日清戦争に突入。
正岡子規が従軍記者として清に出発するのを前にして、
母親と会話する場面がある。正確ではないが、
母親は「清と戦争する必要があるのだろうか?
日本はこの国からいろんなことを学んだのに」と言っている。


清の地では、ことさら、軍人がシナ人に暴力を奮ったり、
日本人に対するシナ人たちの憎しみを大げさに描いていた。

見ていて嫌な気分になった。原作もそうなのだろうか?
この部分はまだ読んでいなかったので確認してみたが、
二箇所ともにそんな場面は出てこない。

必ずしも原作に忠実ではなくてもここまで変えていいものだろうか?
いつまでもいつまでも「日本人が悪い、日本人が悪い」と
原作を変えてまで必要以上にその場面を強調するということは、
やはり、あの国に配慮しているからだろうか?

原作は読むべきであり、歴史の真実は知るべきである。

何も知らない人は、そのまま信じてしまうではないか。

NHKはやはり信用ならない。

300年も鎖国をし、列強に追いつかなければ、餌食になるだけの、
そんな小さな国がどうやって日露戦争に勝つまでになるのか?
明治と言う時代を生き抜いていった三人の若者は魅力的である。
単純に今の時代から当時を眺めて、「戦争は悪だ、日本は悪だ」
と決めつけて喜ぶのはどこの国か、せっかくの壮大なドラマなだけに
残念である。

こちらのブログ
もご覧ください!
[PR]

by kkagayaki | 2009-12-21 19:26 | 映画 テレビ他
2009年 11月 30日

国思うよりパンとサーカス 

11月の最後にあたって。

象徴的な出来事がありました。

昨日は、あの反日放送局の「坂の上の雲」を見ました。
日本人にとって、明治維新から近代への歴史を知る上では、是非見なくてはならない
ドラマだと思いました。貧乏国家だった日本が欧米諸国と肩を並べるほどになる
過程をこれから見て行くわけだが、明治時代に生まれていたわけでもないのに、
とても懐かしい。自分の両親の両親の時代の話。その先人達がいて、我々日本人が
生きている。存在しているということを実感した。
これから三年かけて、長大なスケールで放映されて
いくのだが、
NHK様、原作に忠実にねつ造のドラマなぞ作らないようにお願いしたい。

さて、このような国と言うものを考えさせられる、そして、明治と言う時代を生き抜いた
今では消えてなくなった、日本人の崇高な精神やこころを知るべく、素晴らしい作品の
裏番組がTBSの「ボクシングのタイトルマッチ」。視聴率が今年最高だと言う。


TBSは数々の不祥事を起こし、朝鮮人社員も多く、もはや他局(NHKも)もそうだが、
日本の放送局ではない。この日もゴルフ場で事件を起こしている。
が、そんなことは知ったことではないとばかりの結果だった。
ボクシングの試合でもこんな騒動があったみたいです。↓
29日夜の内藤×亀田戦
プロボクシングWBCフライ級タイトルマッチの舞台裏で、
中継局のTBSが判定の採点内容を読み上げないよう、
リングアナウンサーに指示していたことが分かった。
「こういうことが起こるなら、もう2度とTBSとは仕事をしない」。
この一戦でリングアナを務めた富樫光明氏(38)が試合後、
怒り心頭で格闘技ジャーナリストの片岡亮氏にその内容を語った。

産経ニュース 2009.11.30_12:33
http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/091130/mrt0911301234005-n1.htm


日本国民であるという意識が欠落している多くの日本人だ。
真面目なドラマより、単純で面白いショーの方がいいに決まっている。

政治の難しい話より、「事業仕分け」のプロパガンダ政治ショーに拍手喝采だ。

こんな人たちに国を動かされてはたまらないとつくづく思った。
[PR]

by kkagayaki | 2009-11-30 19:04 | 映画 テレビ他
2009年 11月 08日

マイケル・ジャクソンと 鳩山由起夫


a0078986_12564364.jpg



マイケル・ジャクソンのラストコンサートが彼の急死でまぼろしとなった、
そのリハーサル・シーンを集めたドキュメント映画
「This is it」を見てきました。
ジャクソン・ファイブとしての武道館での初来日公演、
ソロとしての初来日公演を見てきましたが、いずれも遠くの席ゆえ豆粒程度。
この映画はまさにS席、しかもかぶりつきで見ていたような感覚を
味わうことが出来ました。マイケル・ジャクソンと言うよりは、
当時のモータウン・サウンドが好きだったのでその延長上であって、
熱狂的なファンと言うほどではありませんでしたが、
ジャクソン・ファイブ時代のLPは数枚持っています。
MTVでも、グラミーショーの受賞の時のステージでも
彼のパフォーマンスの素晴らしさは十分知っていたつもりですが、
いやぁ、ここまで凄いとは思わなかったですね。
数々の奇行や醜聞でワイドショーを騒がせるようになってしまって、
ちょっと離れて見ていたのですが、この映画では全部吹っ飛びました。

これぞ、スーパースター、
これぞ、プロフェッショナル

と言える
見事なステージでしたね。

あそこまでになると、何となく周りにいいように動かされていると
思っていたんですが、
肝心なところではしっかり自分の考えを持っていて、
自分で決めて行きます。
控え目で謙虚でもあった姿が印象的でした。

プラス、世界から選りすぐられたバックダンサーたち、
この人たちのダンスも見事でした。
マイケルとのステージを夢見て挑戦し、そして実現間近で夢が断たれた。
この映画はこのバックダンサーたち、
ワールド・ツァーを目指して日々努力を続けていた
関係者たちの為にもつくられて良かったと思いました。
そうしないと努力が報われない気がして。

「映画でひと儲けした」とか、
「この映画で彼を神格化させるのに成功したのでは?」などの
いろんな評価もあるけれど、今回はそんなことはばっさり忘れて、
思いきり、素晴らしいステージを楽しんだ方がいい。

さて、マイケル・ジャクソンと鳩山由紀夫、
何の関係が?
と思われることでしょうね。

この映画の最後の方に環境破壊を訴え、

地球を癒そうというメッセージが出てきます。
彼自身の作詞・作曲でヒットした

「Earth song」
がそのテーマソングでしょう。(歌詞も出てきます。)

スーパースターが、地球が破壊されるのを嘆いて歌をつくり、
(メッセージを発し)
聴いた人たちが共鳴して少しでも地球を癒す、地球を守ることにつながる
何らかの協力を惜しまないようになっていくことは悪いことではないでしょう。
うる覚えなのですが、「二酸化炭素を4年で地球からなくす(?)」
なんてメッセージもあるんです。
現実的には、不可能なことでしょう!あくまでも理想、
理想だけでは世の中は変わりませんよね。
だけど、その思いを伝えていくことはとっても大事なこと。
それはわかります。

鳩山首相は、選挙前も今も国会の予算委員会でさえも、
現実的な答弁よりも長々と理想論を語っています。
理想を語ることは悪いことではないけれど、彼はマイケル・ジャクソンのように
ファンを夢の世界、また非日常の世界へ連れて行ってくれるスーパースターではない。
少し、政治的な環境問題を歌にして、自らの思いを伝えて「関心を持ち、協力して!」
と訴える宗教家でもミュージシャンでもない。
政治家は理想を語るだけではやっていけません。
内を守ることはもちろんのこと、外に目を向ければ
「世界は腹黒い」近隣諸国や世界中の連中が、
隙あらばと日本を狙っているというのに、
友愛だの宇宙だの、地球だのと言っていては足元をすくわれるだけ。

そのことを危ぶむのは有権者の中の〇%でしょうか?
早く、きづいて欲しいのです。
[PR]

by kkagayaki | 2009-11-08 12:51 | 映画 テレビ他
2009年 07月 08日

劒岳 点の記

a0078986_190922.jpg


a0078986_21304115.jpg


剱岳 点の記

映像の美しさに圧倒され、仲間たちの会話の一つ一つに胸打たれながら、
あっという間の2時間半だった。

人間の感情はいろいろだから、この映画を見て、感動する人もいれば
盛り上がりもなく、面白くなかったは、まだいいとしても
映画館で寝てしまったとか、余りのつまらなさに途中で出てきたとか、
ここまで違うものだろうかと笑ってしまいます。

ですから、「お勧めですよ」とは私は言わないことにしました。

中高年が多く感動するのは、映像やストーリーを追いながら、
自分の人生を振り返って、思うことが多いからではないでしょうか。

監督さんは黒沢監督の下で18歳からカメラマンとして活躍している方です。
あの映像を撮るためにどれだけ長く待ったことだろう。
明治時代、山登りの装備も完ぺきではなかった時代、
剣岳に上ることがどれほど困難なことだったろう。

もう一度見ることにしました。
山登りは出来ず、かと言って観光客となってわぁわぁと行く気にもなれません。
あの美しい風景を大きなスクリーンでもう一度見たいと思うのです。
胸に響く言葉をもう一度聞きたいと思うのです。

香川さん、貴方は主役をくってしまいましたね。
[PR]

by kkagayaki | 2009-07-08 19:23 | 映画 テレビ他