猫多摩散歩日記

kkagayaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:東アジア(特亜)( 5 )


2010年 09月 20日

【尖閣衝突】日本は船長を即時釈放せよ、さもなくば強烈な報復を行う-中国外務省

a0078986_13069.jpg


【尖閣衝突】日本は船長を即時釈放せよ、
さもなくば強烈な報復を行う-中国外務省


【北京=佐伯聡士】尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖の日本領海内での中国漁船衝突事件で中国人船長の拘置延長が決まったことについて、
中国外務省の馬朝旭報道局長は19日、日本側に船長の即時無条件釈放を要求する談話を発表。
その上で、「日本側が独断専行で過ちの上に過ちを重ねるなら、中国側は強烈な報復措置を講じ、
その結果はすべて日本側が負うことになる」と警告した。


中国中央テレビによると、外務省は、具体的な報復措置として、日本との間で、閣僚級以上の省庁・地方政府間の交流のほか、
8月に合意したばかりの航空路線増便のための協議などを中止したことを明らかにした。


外務省はまた、「責任は完全に日本側にある」と強く非難し、「日本側の行為は、すでに中日交流に深刻な損害をもたらした」と強調している。 (2010年9月19日21時19分 読売新聞)船長拘置延長、中国「強烈な報復措置を講じる」
http://www.yomiuri.co.jp/
------------------------------------------------------------------------------------------------
北朝鮮みたいです!
総連や民団、南朝鮮もこんな言い回しですが。
口だけですか?
偉そうに交流してやらないぞと来ました。
媚中議員はどう出ますか?

更に↓

「沖縄は日本が不法占領」
「明治政府が清国から奪い取ったものだ」中国紙

19日付の中国紙、環球時報は琉球(沖縄県)は明治政府が19世紀末に清国から奪い取ったもので、
日本政府は 今も沖縄住民の独立要求を抑え込んでいるとの趣旨の署名入り論文を掲載した。

中国大陸に近い尖閣諸島(中国名・釣魚島)については中国領であることは明白で
「日本には中国と話し合う資格もない」と結論付けている。

筆者は在日中国大使館勤務経験がある商務省の研究者、唐淳風氏。
論文ではかつての琉球王国住民の大部分は福建省、浙江省、台湾付近の出身で、
言葉も制度も中国大陸と同じだったと断言。
http://sankei.jp.msn.com/

沖縄では↓
「基地がなくなっても沖縄は困らない」 不戦を誓う日の集い 「普天間」撤去訴え、沖縄・読谷村議が講演

1931年に柳条湖事件があった18日、姶良市加治木町の加音ホールで「不戦を誓う日の集い」(県護憲平和フォーラム主催)が開かれ、
沖縄県読谷村の知花昌一村議が、沖縄の米軍基地問題について講演した。
1931年9月18日は旧満州(中国東北部)支配を狙う日本軍が、南満州鉄道を爆破した柳条湖事件の日で、
同会は毎年、平和を考える集会を開いている。

知花村議は、1879年に明治政府が軍隊を派遣して沖縄県を設置した琉球処分に例え、
サンフランシスコ平和条約後の沖縄が米軍の統治下となったことを「第2の琉球処分」、
返還後も基地が存続したことを「第3の処分」、そして今年5月28日の日米共同声明を「第4の処分」と指摘。

普天間飛行場移設受け入れ反対派が過半数を占めた今月12日の名護市議選の結果も含め
「民意はこれ以上ないほど反対している。移設ではなく撤去を進めるべきだ」と訴えた。

また、在沖米軍基地の経済効果について、すべての基地が返還された場合、
現状に比べ約2・2倍になるという同県議会の試算を示し、「基地がなくなっても沖縄は困らない」と力説した。【村尾哲】

不戦を誓う日の集い:「普天間」撤去訴え 沖縄・読谷村議が講演--姶良 /鹿児島
ソース 毎日新聞 9月19日(日)16時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp
------------------------------------------------------------------------------------------------
平和、平和って言ってるけど、米軍追い出した後中国軍が侵攻してきて
沖縄は中国になると言うシナリオ。共産党など,左翼の狙いどおりです。
さあ、いよいよ始まりました。日本盗り!
[PR]

by kkagayaki | 2010-09-20 01:03 | 東アジア(特亜)
2010年 08月 30日

在特会が日韓併合100周年記念・国民大集会 8.22

花うさぎの「世界は腹黒い」から転載

在特会が日韓併合100周年記念・国民大集会

~朝鮮半島を救った
日韓併合の真実~を再確認
「日本が悪かった、謝罪・賠償しろ」
報道は酷すぎる、話にならない!


在日特権を許さない市民の会は22日、日比谷公会堂で「日韓併合100周年記念事業・国民大集会~朝鮮半島を救った日韓併合の真実~」を開催、約800名の参加者が菅首相の謝罪談話を否定した上で「一日でも早く在日特権を無くすぞ!在日特権65年の過ちはけっして繰り返さない」などと気勢を上げた。

集会の冒頭に挨拶に立った桜井誠会長は、「本当ならこういう事業は政府が実施すべきことなんだよ。メディアを見渡してみれば日韓強制併合100年、日本はなんて悪いことをしたんだ、朝鮮人に日本人は土下座して謝れ、謝罪しろ、賠償しろ!こればっかりです。話にならないこれは。そのために一民間団体である在特会が韓国に対するカウンターとしてこの集会を開かせて頂きます」などと挨拶、会場から「そうだ~」と盛大な拍手
(略)
a0078986_937510.jpg



日韓併合100周年に関する声明

 本日、日韓併合100周年を迎える記念すべき日に国民大集会を開催した。百年前の日本および韓国の先人達はどのように考え、日韓併合という重大な決断に至ったのであろうか。長年に亘る清国からの奴隷的扱い、迫り来る露西亜の脅威、欧米列強の植民地拡大、様々な外的要因から、そして韓国国内の混乱の中、日本が、韓国が共に生き残る道はこれしかないと考え、決断したであろう事は想像に難くない。

今日、日本が嫌いな左翼や一部反日外国人はこれを愚かな事と罵り、そして日韓併合は無効であると主張する。我々も時としてそうであれば良かったと思う事がある。日韓併合が無効であるから戦時補償の5億ドルと日本が朝鮮半島に残していった資産53億ドルを即時返還してくれないか、と勝手に期待してしまう。しかし日韓併合をやらなければ良かったというのは我々が大東亜戦争の過酷な緒果を知っているから言える事であり、それを簡単に言ってしまうのは百年前の先人に対してあまりにも無礼である。

本年8月10日に我が国政府より日韓併合100年に関する談話、所謂菅談語が全閣僚の署名の下に閣議決定され、発表された。その談話の中に反省だとかおわびだとかの文言が出てくるが、私達は一体何を反省し、何を詫びるべきなのか。


階級による身分差別を撤廃し、両班による搾取、虐待から農民を救い、移住の自由を認めさせ、残酷な拷間や刑罰、一族の罪人連座法などを廃止し、女性再婚の自由を保障し、法治国家の基礎を作り、学校教育制度を導入し、読み書きを教え、ハングル文宇を復活、普及させ、台湾では数パーセントにしか許可しなかった改姓名を85パーセントの朝鮮人に許可し、鉄道網、道路網を整傭し、港の開設工事をし、水力発電所を建設し、重化学工業を興し、緑化政策によって山野を甦らせ、不毛の地を開拓し、河川事業で洪水を減少させ、水田を倍増させ、世界中から世界一不潔と言われた各地を清潔にし、近代医療制度を導入し、平均寿命を24歳から45歳に伸ばし、人口を2倍にし、内地への渡航規制を犯して来る密航者にも寛容に対処した事を反省し、謝罪せよとでも言うのか。

所謂日帝支配35年なら在日特権65年ではないか。私達は寧ろこの在日特権65年を振り返り、反省すべきではないのか。

どういう狙いがあったのか知る由もないが、菅談話が発表された本年8月10目、在日特権を許さない市民の会(以下、在特会という)の幹部を含む4名が朝鮮学校への抗議活動を理由に不当に逮捕された。逮捕の要因となった昨年12月4目の京都市勧進橋児童公園奪還作戦は戦後65年の中で初めて敵国から我が国の領土を奪い返した美挙であり、断じて非難されるような謂れは無い。我々のやるべき事は勧進橋児童公園奪還に参加した11名に続き、一日でも早くその他多くの在日特権を解消すべく行動を起こす事ではないか。

在特会の目的は在日特権を無くし、在特会の存在意義を無くす事、すなわち、在特会の解散である。日韓併合100周年に際して、次の百何十周年かの記念行事の時には在特会以外の組織が同じように真実を基にした集会を開く事を期待しつつ、一目でも早く在日特権を無くすために私達は本日、以下の宣言をする。

1.日本と韓国を守るために重大な決断をした百年前の先人達、祖国を守るために尊い命を捧
  げた英霊に報いるため、歴史に学び必ず生かす。
 2.左翼や一部反日外国人が声を大にして歴史の捏造を押し付けようとしても、私達は真実を貫き通し、決して屈しない。
 3.在日特権を無くすため、在特会の存在意義を無くして解散させるために、行動を起こし、全力を尽くす。在日特権65年の過ちは決して繰り返さない。


 平成22年8月22目

                        在日特権を許さない市民の会
                         日韓併合100周年記念国民加者一同
集会に先だって行われた「そよ風」デモ
a0078986_9405160.jpg
a0078986_9412177.jpg

[PR]

by kkagayaki | 2010-08-30 09:42 | 東アジア(特亜)
2010年 08月 30日

併合100年「国恥の日」の韓国 未来を見すえる若者も

併合100年「国恥の日」の韓国 未来を見すえる若者も

【ソウル=箱田哲也】韓国併合条約が発効し、日本が朝鮮半島の植民地支配を始めてから、29日でちょうど100年を迎えた。この日を「国恥の日」と呼ぶ韓国では各地で集会が開かれ、植民地支配に対する「率直な謝罪」などを日本に求めた。一方で若い世代の間からは、日本との「未来志向」の関係を求める声が聞かれた。

 大雨が降り注ぐなか、3・1独立運動で有名なソウル中心部のタプコル公園では29日朝、「あの100年の記憶、100年の未来」と題した集会が開かれ、数百人が集まった。抗日・独立運動をした人やその遺族らでつくる光復会が主催した。入り口で配られた韓国の太極旗を手に、参加者らは独立万歳を三唱した。

 男女の高校生2人が壇上で「最近の日本の総理の欺瞞(ぎまん)的な謝罪よりは、植民支配の犠牲者と被害者の前に日王(天皇)の率直かつ具体的な謝罪を求める」などとする決議文を読み上げた。集会の参加者らの一部はソウルの日本大使館前に移動し、戦後補償問題を訴えた。
 ソウル中心部の南山にあるかつての韓国統監官邸跡地では、碑石の除幕式があった。100年前の8月22日に、寺内正毅・韓国統監と大韓帝国の李完用(イ・ワニョン)首相が併合条約に調印した場所で、「国恥の歴史を忘れず、繰り返さないため」として作られた。

 ただ、日本への非難一色だったわけではない。タプコル公園での集会に参加した男子高校生に決議文への感想を聞くと、「かつて苦労した世代からすれば、菅直人首相の談話は欺瞞と映るのかもしれないが、十分な内容とは言えなくてもいい談話を出してくれたと思っている。僕は日本が好きです」。別の高校生は「学校から勧められて友人と来た。好き嫌いにかかわらず、韓国と日本は、もう離れたくても離れられない関係なのでは」と話した。

韓国ではこの夏、併合100年をめぐる集会などが各地で開かれたが、韓国政府関係者によると、大規模な行事は30日以降は予定されていないという。

 一方、北朝鮮の朝鮮中央通信は、2000年の南北共同宣言の実践に向けた南北双方の委員会が29日、併合条約の無効を宣言し、日本に謝罪と賠償を求める共同声明を出した、と伝えた。

------------------------------------------------------------------------------------------------
次の投稿で素晴らしい韓国人(こんな人もいたのか)の
記事をUPしますが。
頭のおかしいこの国の人は「日本を恨め」と言う教育を
幼少の頃から繰り返し繰り返し、しつこく、しつこく受けており、
日本側が当時の歴史背景や証拠資料を提示して説明しても
理解しない頭なんです。この問題に限らずすべてに対して
感情だけで抗議してきます。
こう言う民族だとわかった上での外交を日本の政府はするべきなのに、
民主党は同じ民族の血を受けてますから期待する方が無理ですが、
自民党でさえ、あちらの言いなりになってきました。
植民地支配ではありません。日本人より自分たちは優れていると
信じて疑わないから併合されたことに対する不満はあるでしょう。
しかし、当時日本と言う国に併合されなかったら今の生活は
あり得ないんですよ。近代国家にはなれなかったんですよ。
これは事実なんです。
謝罪も賠償も必要ありません。
さらに戦後補償を戦争中(現在休戦中)の北朝鮮と共同で
要求とは恐れ入った。
これももう終わっていること。
>韓国と日本は、もう離れたくても離れられない関係なのでは
冗談でしょう?反日なくせにゆすりたかりの為にすり寄ってくるのはそちらでしょうが。
残念ながら一番近い外国なの無視するわけにもいかない。
何とか挨拶だけのつきあいと言うことにしてもらいたい。
もううんざりです。

[PR]

by kkagayaki | 2010-08-30 08:47 | 東アジア(特亜)
2010年 08月 23日

暑い

いやがらせコメントを入れる人へ。
コメント欄、閉鎖してもしつこいこと、しつこいこと。
いずれ警察へ通報しますからそのつもりで!


こんなに暑いのは〇〇党のせいだ!

こんなに太ったのも〇〇のせいだ!

だから、謝罪と賠償をしろ!


って言うようになったら、あなたも立派な〇〇人!

明日も、今週いっぱい暑さが続くんですか。(>_<)

マニラでハイ・ジャック事件があったようですね。
BBCが伝えていますが、日本のテレビは報道していますかね。


この間の靖国のデモに白人が少なからずいたようですが、
いよいよ、特定アジアに日本いじめ国が増えたわけですね。
ザ・コーブと言う映画やシー・シェパードのテロリストにも
狙われやすい、舐められている日本。
そりゃ、そうだわ。謝罪や賠償、抗議もできない政治を
65年間してきたんだから。

白人が有色人種を差別していた時代、
先人はどれだけ大変だったことだろう。
その努力を踏みにじる在日日本人、そして、極左政党民主朝鮮党。
これから、日本や日本人にとって辛い時代になって行くんだけど、
4次元に生きている人は・・・・・。



a0078986_23404677.jpg

[PR]

by kkagayaki | 2010-08-23 23:48 | 東アジア(特亜)
2010年 08月 23日

日本列島は日本人だけのものではない

7月に年収額80万まで下げた中国人観光客へのビザ緩和。さらに緩和ってどんな層を呼び込むつもりなんだか(T_T)日中韓の往来を活発に?散々恫喝されてる国へは反論どころか、配慮ばかり。観光だからいいじゃないかの声も聞こえそうだが、外国人の犯罪率や不法滞在率で一〜二位を占めてる国に対しては緩和どころか厳重にしなくてはならないのに、7月の緩和からまだ一ヶ月で、何を焦っているのか?案内標識も増やすそうだ。そのうち電車内のアナウンスも中国語やニダ語になるのか。そうか多文化共生だから、日本人だけの国じゃなくするんだ(T_T)
いかにも観光客誘致に見せてるけど、どんどん中国人を増やしたいわけだ。友人が新宿の京王デパーートで聞いたアナウンスは既に言語が3か国語になってて、しかも「置き引きにご注意下さい、バッグは手元から離さないようにして下さい」のアナウンスも。長年行っていて初めて聞いたそうですわ。
中国人が来るようになってから(他の不逞外国人も)日本の治安が悪くなったのは確か。反日、たかりの特定3か国は信用できない。今は都心の有名観光地に集中しているが、都下の静かな散歩コースには来て欲しくない。靖国神社にも戦争神社と称して無礼な振る舞いをする為に特亜の観光客が来るらしい。ふざけながら参拝されたらかなわないので、神社の警備(ボランティア)の人が参拝は遠慮してもらうようにお願いするそうですよ。(常識が通じないので大変でしょうねぇ)。観光客と称してどんな人間が入って来るかわかりませんよ
偽造が国技の国なんだから。本当に日本人が住みにくい国にどんどんなっていく
「日本列島は日本人より外国人」と思っている党が与党だから三年もやられた日にゃどうなるんだろう(ρ_;)

■日本で失踪する外国人研修生 5年間で7281人 中国人が6割以上で最多
ttp://www.unkar.org/read/namidame.2ch.net/news/1214553123
■不法滞在から「特別在留資格」の中国人、4年で8千人超=定住化へ
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g30445.html
■【国内】日本旅行中に行方不明になる中国人が続出[02/04]
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1233753802/

------------------------------------------------------------------------------------------------
支那人の爆発的増加にどう反撃するか?
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51574135.html
 
内乱こそ正常だ!

支那・中共(中国)を訪問中の国土交通相・前原誠司は日中韓の人口交流の拡大などを盛り込んだ共同宣言に調印。即ち、これが現在の日本がひた突き進む不可逆的な外国人受け入れの流れなのだろう。 

7月に富裕層に限定していた支那人(中国人)向け個人観光ビザの緩和について、前原はさらに要件緩和の方向性に言及。

 同時に「中国語の通訳や案内標識など、日本側の受け入れ態勢が不十分」との問題も指摘し、日本側として受け入れ体制を整えていくのと同時に、「まずは1年間、ビザの緩和(効果)を見て、それを検証することも必要」として支那人観光客の受け入れ拡大に慎重姿勢も見せた。

 受け入れ拡大を推進するのか慎重なのか、何やら玉虫色の見解だが、前原の言動にこそ現在の日本国のスタンスが見て取れる。
 口では一定の制限を設けているように見えても、実際は観光業界の後押しを受けて支那人観光客の受け入れ拡大を推進せざるを得ない。
 法務省入国管理局にしたところで、常に口では日本の入管行政をしっかり行なっていく旨を強調してはいるが、実際は国の玄関を頑なに守るべき入管局自体が「活力」だの「国際交流」などと口当たりの良い口実を並べ立ててはなし崩し的な受け入れを是としている。
 これは何も全ての法務省職員・入管局職員が腐敗しているというわけではなく、元凶は上層部の事なかれ主義的な官僚主義にこそあるし、千葉景子のような法相や前原のような国交相がトップとして指揮を下しているのだから話にならない。

 マスコミ報道によると、観光庁発表の統計では個人旅行が盛んな台湾・香港からの訪日リピーター率は約7割に達するのに対して、中国人のリピーター率は約1割にとどまっているという。
 そのため「中国人が旅行しやすい環境を整えることが観光立国推進に向けた課題となっている」などと伝えられているが、観光立国の推進こそが至上の命題となっていて、韓国人観光客へのビザ免除と同様、ビザ発給要件の緩和によって支那人による不法行為がどのくらい増えて、日本の治安にどのくらい悪影響を与えているかという「日本人の安全」が完全になおざりにされてしまっている。
 結論から言うと、前述のように支那人の来日は爆発的に増えるだろうし、受け入れの拡大に連れて国交相・前原が述べるように受け入れる側の日本はますます「支那人向けの社会」へと変貌を余儀なくされるのである。 駅や公共施設・街中での支那語表記は勿論、地方によっては既に支那語や朝鮮語でのアナウンスが実施されている所もあるという。
 東京・池袋ではチャイナタウン構想が大きな物議を醸しているが、同構想も需要・供給の観点からより推進の動きが加速すると見るべきだろう。

 欧州では主にアフリカ系移民による暴動が頻繁に起きているが、欧州の場合は政府が警察・機動隊の大部隊を投入して鎮圧に乗り出せる点は大いに救いがある。
 フランスではサルコジ大統領の指揮下で移民の凶悪犯罪者に対する国籍剥奪や違法キャンプの撤去、イスラム式の婚姻に対しても厳しく臨むなど国として排外主義に転換している。

 

翻って日本はどうか?
 既に日本に侵食した支那人の脅威は08年の長野・聖火リレーにおける留学生5千人の市内席巻・暴動によって示されたと言える。

 仮にこれと同規模の支那人がどこかの市内で大挙して暴動に出た場合、日本の警察ではこれを鎮圧することは不可能だし、自衛隊が出動しても鎮圧し切れまい。
 本気で暴動を起こすということは即ちマシンガンなどの銃器を、その気になればいつでも持ち込めることと同義語であるし、対して日本の警察の装備では応戦出来ず、自衛隊が出動しても発砲の経験はおろか暴徒を鎮圧した経験も有さないのでは完全敗北は目に見えている。

 ヨーロッパで起きている移民暴動はやがて日本でも同様の事態が起きるという前提で見なければならないが、国として移民暴動をどう鎮圧するかを考えていられるならまだ良い。

 恐ろしいのは逆に外国人優遇政策に対して、虐げられた日本人の側が投石・放火などの暴動を起こさざるを得なくなって、同じ日本人の警察組織がそれを鎮圧にあたる「最悪の事態」である。

 現に京都では、朝鮮民族学校が隣接する児童公園をグラウンドとして不法占拠していた問題で、抗議した側の市民団体幹部らが威力業務妨害などで不当にも逮捕されてしまったが、この事実からも驚愕の未来像は十分に予想出来るのである。

 


在日朝鮮人というただの外国人に対してさえここまで増長を許しているのだから、ここに移民など受け入れようものならどうなるかは火を見るより明らかではないか。< /b>
[PR]

by kkagayaki | 2010-08-23 01:30 | 東アジア(特亜)