猫多摩散歩日記

kkagayaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

山手線ハロウィンパーティと言う名の狼藉

ハロウィン粉砕街宣


場所:六本木ヒルズ → 後に『ロアビル』前へ移動

日時:10月31日(日) 18:00開始 

【共催団体】
主権回復を目指す会 
新攘夷運動・排害社
政経調査会 
せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動 
千風の会
在日特権を許さない市民の会東京支部
日本の自存自衛を取り戻す会 
鎌倉保守の会 
外国人参政権に反対する会・東京

【連絡】
西村修平(090-2756-8794)
有門大輔(090-4439-6570)
排害社事務局 haigai@excite.co.jp

ハロウィンの10月31日夕方から、多くの欧米系外国人が山手線に闖入。車内で酒盛りをする、全裸になる、大声で騒いで歌う、発車しようとする電車のドアに飛びついて発車を阻む、ホームを走り回る、網棚に寝そべる、乗客の女性にからむ、駅構内でクラッカーを撃つなどなど…駅員や警察官の注意を完全無視。

 「トーキョー・ヤマノテ・ハロウィン・トレイン」と彼らが呼ぶ、こうした事態がここ数年にわたり繰り広げられてきた。これに対して、去年の10月31日、主権回復を目指す会、外国人犯罪追放運動が立ち上がり、山手線で不逞外国人に直接対峙する事となった。これによって、警察もようやく本腰をあげ、去年は例年のような馬鹿騒ぎが堂々と行われる事態には至らなかった。

 しかし、外国人の多い渋谷や六本木などでは、こうした乱痴気騒ぎが行われていると聞き、明日のハロウィンに合せ、我々は外国人が都内で最も集まる六本木で、不逞外国人追放を訴えるべく街宣をおこなう。ハロウィンではカボチャおばけが「トリックオアトリート」(お菓子をくれなきゃ、いたずらする)と抜かす。ならば我々は不逞犯罪外国人に対して「国外退去か実力行使か!?」を迫るべきだろう。
e0206242_040465.jpg


http://haigai.exblog.jp/12164413/


もうひとつ大切な抗議デモ

朝鮮学校解体デモ 2010

反日教育を行っている朝鮮学校の無償化に断固反対!

世界平和のために朝鮮学校を解体して犯罪朝鮮人を撲滅しよう!

 


現在、尖閣問題で日本国民の怒りがシナにばかり向いていますが、その陰に隠れてこっそり朝鮮学校無償化を進めようなんて、我々は絶対に見逃しません。テロ国家北朝鮮の支配下にあって、文科省の学習指導要領に従わない反日教育で子供を洗脳し、反日闘士を養成する朝鮮学校への公金投入を認めてはなりません。名ばかりの学校法人朝鮮学園は即刻解体せよ! 我々は朝鮮大学校がある小平市でデモ行進を行います。怒れる日本国民の皆様、奮ってご参加下さい。

【日時】
平成22年10月31日(日) 13:00集合 13:30出発

【集合場所】
小平中央公園(西武国分寺線 鷹の台駅下車直ぐ)

【解散場所】
上水公園

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【協賛】
新攘夷運動 排害社/せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/外国人参政権に反対する会・東京/そよ風/千風の会/日本を護る市民の会/日本再建会議・東京

【現場責任者】
秋津昭男(在特会 東京支部長)

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00〜
http://live.nicovideo.jp/gate/lv30428797
※ 緊急の場合は下記スティッカムに中継先を変更します。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【注意】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、
顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください。

【告知動画】
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12521781
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=_DKgBQkIW4w
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v?7h24bc

【問い合せ】
東京支部問い合わせメールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com

------------------------------------------------------------------------------------------
いくら商業主義に煽られていると言っても
キリスト教の国でもない日本で「ハロウィン」は
ないだろうと思っていた。あちこちのブログで
エキゾチック、可愛いと話題にしている。
しっかりと定着してしまったようだ。定着してしまえば、
本家本元の欧米人は、日本と言う外国にいるという意識は薄れ、
自分の国であると錯覚し、大人しい日本人なら何も言われないと
なめてかかって、何年も度を過ぎた騒ぎを起こしてきた。
それをJRも警察も見て見ぬふり、思い余って注意をしたところで、
世界中から舐められている日本、聞く耳持たなかったわけだが、
批判が何かと多い、「行動する保守派」が昨年、撃退したのですよ。
品よく、話し合いでは駄目!

粉砕デモ、朝鮮学校へのデモ、どちらも勇気がいることです。
全面的に支持したいと思います。

[PR]

by kkagayaki | 2010-10-31 10:00 | テレビなどが伝えない出来事
2010年 10月 30日

尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動in大阪中止と今後の護国活動

2010年10月30日(土)
※台風により中止 【大阪府大阪市】 10/30(土) 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪

※ 台風14号のため、中止となります。後日、改めて開催予定です。詳細は決定次第、お知らせいたします。
[10/29 更新]

中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪
日時:
平成22年10月30日(土) 
内容:
12時30分 準備
13時00分 集会  於・新町北公園(西区)
           地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅2番出口 北へ徒歩5分
           鶴見緑地線「西大橋駅」2番出口 北へ徒歩5分
登壇予定:
田母神俊雄・会長、西村眞悟、三宅 博、水島 総・幹事長、松浦芳子・事務局長 ほか
        尚、この集会で 京都支部設立の報告も致します。
14時00分 デモ行進 出発
        新町北公園→東進→南久宝寺町3→御堂筋南下→難波高島屋前→元町中公園(浪速区) 解散(15時05分)
15時00分 街宣活動 於・南海電鉄「難波」駅 「なんばマルイ西側歩道」高島屋前
[10/21更新]
主催:
頑張れ日本!全国行動委員会 関西総本部
連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会 関西総本部
http://www.ganbare-nippon.net/



2010年10月31日(日)
【愛知県名古屋市】 10/31(日) 中国の尖閣侵略糾弾! 抗議デモ第二弾 in 名古屋

10.31 尖閣諸島は日本の領土です!
         全国国民統一行動、抗議デモ第二弾 in 名古屋

日頃より、私どもの会にご支援賜り感謝申し上げます。
10月2日のデモは予想を大幅に上回る360名の方に参加頂きました。対中政策に対する国民の心配と怒りが昂っている証しです。しかし、中国は南沙諸島を掌中に収め、次は尖閣諸島、その先は沖縄、そして更に太平洋と、その野望は止まりません。

国の尊厳や安全保障よりも政権の保持に汲々としている民主党政権に国の行く末を託せません。私たち一般国民がその意思を表に出し、強い無限の意思を政府や中国にぶつけて行きたいと考えます。

10月2日のデモにつづき、中国による尖閣諸島領海侵犯に抗議するデモを行います。動かなければ何も変わりません。
皆さま、是非、一緒に参加して下さい。

日時:
平成22年10月31日(日)
午後1時30分 集会開始
午後2時 デモ隊出発

集合場所:
若宮大通公園ミニスポーツ広場
(地下鉄矢場町下車、徒歩5分、中土木事務所前)
デモコース:ミニスポーツ広場⇒若宮大通⇒矢場久屋西南交差点右折⇒久屋西線⇒錦通⇒大津通り⇒若宮大通⇒ミニスポーツ広場

デモ終了後、集会。その後有志による中国大使館前への移動、抗議文の手渡し、もしくは投函をします。

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部・代表 井上寛康
デモ責任者 杉田謙一

共催:
チャンネル桜を支援する会愛知県支部
日本世論の会愛知県支部

ゲスト:
水島総氏(頑張れ日本!全国行動委員会・幹事長)
三輪和雄氏(日本世論の会会長) ほか交渉中

*自作プラカード持参歓迎・団体名のぼり不可

連絡先:
林TEL:080-1629-8080
FAX:052-811-2660
ganbare.aichi@gmail.com
HP:http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/
HP:http://www.ganbare-nippon.net/

*チラシ(pdf版)は こちら→http://www.ch-sakura.jp/sakura/nagoyademo_20101031.pdf



東京
2010年11月06日(土)
【東京都千代田区】 11/6(土) アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ(11/6)

期日:
平成22年11月6日(土)

場所:
日比谷野外音楽堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3)

内容:
12時00分 開場
13時00分 開会

【登壇予定】 田母神俊雄、小池百合子、山田 宏、ペマ・ギャルポ、イリハム・マハムティ、黄文雄、黄敏慧、ダイチン、鳴霞、アウ・ミ・ジュン、加瀬英明、すぎやまこういち、飯塚繁雄、西岡 力、三浦小太郎、殿岡昭郎、山際澄夫、西村幸祐、Saya、英霊来世 他 北朝鮮脱北者、インドネシア、バングラディシュ 等々アジア各国登壇、地方議員多数

15時30分 デモ隊列準備
15時45分 デモ出発 「日比谷野音」~到着「常盤橋公園」(千代田区 大手町2-7-2)
17時30分 街宣活動 有楽町「交通会館前」(~19時)

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
日本李登輝友の会
台湾研究フォーラム

お問い合わせ:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/




●その他の主なイベント
2010年 10月 30日(土)
13時00分~17時00分
村田春樹独演会第二弾 「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」 【東京支部】
村田春樹独演会第二弾 「大東亜戦争と朝鮮人~我等かく戦へり、彼等は~」

昨年に引き続き、日韓併合百年を考えるシリーズ第二弾!

【日時】
平成22年10月30日(土)13:15開場 13:30開演 16:30終了予定

【場所】
日本橋公会堂 (中央区日本橋蠣殻町1-13-1)
http://mappage.jp/code.php?cd2=13102S040041

【アクセス】 
地下鉄 半蔵門線「水天宮」徒歩1分
    東西線「茅場町」徒歩5分
    日比谷線「人形町」徒歩5分

【会費】
1000円

【生中継】
ニコニコ生放送13:30~
http://live.nicovideo.jp/gate/lv30264290

【主催】
外国人参政権に反対する会・東京

【共催】
維新政党新風埼玉県本部 同東京本部

【協賛】
在日特権を許さない市民の会 東京支部
日本再建会議・東京
そよ風 


●在特会予定
朝鮮学校無償化断固反対【北海道支部】
朝鮮学校解体デモ 2010 【東京支部】
http://www.zaitokukai.info/modules/piCal/index.php?smode=Daily&caldate=2010-10-31

2010年 10月 31日(日)
▲札幌▲
13時00分~14時30分
朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮学校は解体しろ!街頭活動 【北海道支部】
朝鮮学校無償化断固反対!朝鮮学校は解体しろ!街頭活動

尖閣問題が大きく取り上げられている最中、民主党は水面下で朝鮮学校無償化を強行に推し進めようとしています。北朝鮮に送金されるだけの馬鹿げた政策に税金を使われてたまるか!再び怒りの声を挙げ、多くの国民に真実を知って貰いましょう!

【日時】
平成22年10月31日13:00~14:30

【場所】
札幌市中央区大通西3丁目

【主催】
在日特権を許さない市民の会北海道支部

【協賛】
俊傑憂憤の集い/そよ風北海道

【生中継】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv30634707

【現場責任者】
加藤祐平(北海道支部運営)

【問合せ】
北海道支部メール
zaitokuhokkidou@gmail.com

【注意】
当日は撮影が有りますので各自対応願います。
日章旗、手作りプラカードなど大歓迎。

――――――――――――

▲東京▲
13時00分~15時00分
朝鮮学校解体デモ 2010 【東京支部】
朝鮮学校解体デモ 2010

反日教育を行っている朝鮮学校の無償化に断固反対!
世界平和のために朝鮮学校を解体して犯罪朝鮮人を撲滅しよう!

現在、尖閣問題で日本国民の怒りがシナにばかり向いていますが、その陰に隠れてこっそり朝鮮学校無償化を進めようなんて、我々は絶対に見逃しません。テロ国家北朝鮮の支配下にあって、文科省の学習指導要領に従わない反日教育で子供を洗脳し、反日闘士を養成する朝鮮学校への公金投入を認めてはなりません。名ばかりの学校法人朝鮮学園は即刻解体せよ! 我々は朝鮮大学校がある小平市でデモ行進を行います。怒れる日本国民の皆様、奮ってご参加下さい。

【日時】
平成22年10月31日(日) 13:00集合 13:30出発

【集合場所】
小平中央公園(西武国分寺線 鷹の台駅下車直ぐ)

【解散場所】
上水公園

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【協賛】
新攘夷運動 排害社/せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動/外国人参政権に反対する会・東京/そよ風/千風の会/日本を護る市民の会/日本再建会議・東京

【現場責任者】
秋津昭男 (在特会 東京支部長)

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00~
http://live.nicovideo.jp/gate/lv30428797
※ 緊急の場合は下記スティッカムに中継先を変更します。
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【注意】
雨天決行
国旗・プラカード持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、
顔を写されたくない方はサングラスなどご持参ください
現場責任者の指示に必ず従ってください。

【告知動画】
<ニコニコ動画版>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12521781
<youtube版>
http://www.youtube.com/watch?v=_DKgBQkIW4w
<PeeVee.TV版>
http://peevee.tv/v?7h24bc

【問い合せ】
東京支部問い合わせメールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com

[PR]

by kkagayaki | 2010-10-30 00:17 | テレビなどが伝えない出来事
2010年 10月 17日

10月16日尖閣侵略糾弾!国民大行動報告画像

10月16日尖閣侵略糾弾!国民大行動報告画像

簡単ではありますが。
猫多摩散歩日記2
で見ていただければ嬉しいです。
[PR]

by kkagayaki | 2010-10-17 21:10 | テレビなどが伝えない出来事
2010年 10月 17日

10月16日尖閣糾弾!大使館包囲!国民大行動

10月16日尖閣糾弾!大使館包囲!国民大行動 
三河台公園到着の動画

やっと報道してくれたと思ったら
シナの反日暴動がトップ、かなり詳しく、その暴動は日本の右翼が大使館を包囲攻撃するからだと
一昨日のシナ報道の通り。日本のデモは右翼と報道。反日NHKにしたら、日の丸を持つことが右翼なのか?
警察発表が5800人、その前の途中経過では3200人なのに、2800人と報道。

反日暴動がトップで詳しいと言うことは、これ以上、日本側のデモでシナ様を刺激してはいけないと言う
警告なんですか?

右翼と言われる人々(笑)がデモを終えて三河台公園に到着した時の動画です。
驚くほどの人数でしたよ。初めての人も多かったのです。私は後ろの方でしたが、それでも後からどんどん入ってきます。この様子と(画像は明日)テレビのニュースの違いを感じてもらえたらと
思います。







[PR]

by kkagayaki | 2010-10-17 01:46 | テレビなどが伝えない出来事
2010年 10月 11日

10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動

■ 10.16 中国大使館包囲!
尖閣侵略糾弾!国民大行動



 期日 : 10月16日(土) 
内容 :
  14時00分 集会 青山公園 南地区(地下鉄「乃木坂」駅 徒歩1分)
  15時30分 デモ行進 出発
  16時10分 デモ行進 三河台公園 到着
     → 終了後、中国大使館前にて抗議行動
 
登壇予定 :
   田母神俊雄、西村眞悟、土屋たかゆき、富岡幸一郎、赤池誠章、
   小林正、黄文雄、イリハム・マハムティ、山村明義、三輪和雄、
   永山英樹、松浦芳子、水島総
   ほか 地方議員・文化人・知識人多数
   [10月9日現在]
 
主催 : 頑張れ日本!全国行動委員会、草莽全国地方議員の会事務局

 ※ 日の丸以外の旗類の持込はご遠慮下さい
   (中国に弾圧されている国の国旗は可能)。

お問い合わせは、03ー5468ー9222(頑張れ日本、全国行動委員会事務局)


このブログは↓引っ越ししておりますが、訪問者がまだこちらに訪れていますので
画像は貼れませんが、猫多摩散歩日記2とダブりますがUPしていきますので
宜しくお願いいたします。
[PR]

by kkagayaki | 2010-10-11 10:54 | テレビなどが伝えない出来事
2010年 10月 09日

猫多摩散歩日記→猫多摩散歩日記2へ引っ越しました

猫多摩散歩日記 ブログ引っ越しのお知らせ 編集 | 削除

2007年から始めた「猫多摩散歩日記」
画像が満杯になり、アドバンスコースを試みましたが、
登録情報を紛失、その時のメルアドも変更しており(>_<)
せっかく軌道に乗ったこのブログからの引っ越しは残念ですが、

今後の励みにもなりますので、新しい「猫多摩散歩日記」を
引き続き訪問していただきたく、お知らせいたします。

新しいブログは
「猫多摩散歩日記 2」  ←

宜しくお願いいたします。

a0078986_16213399.jpg


a0078986_1622138.jpg

[PR]

by kkagayaki | 2010-10-09 16:23 | その他
2010年 10月 09日

中国の圧力に屈しない国、配慮と言う圧力に屈する国

ノルウェーは、シナの圧力に屈しなかった。
ノーベル平和賞に劉暁波氏 投獄中の中国民主活動家
産経新聞 10月8日(金)18時6分配信

 【ロンドン=木村正人】ノルウェーのノーベル賞委員会は8日、中国共産党の一党独裁体制の廃止などを求めた「08憲章」の起草者で、中国で服役中の民主活動家、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏(54)に2010年のノーベル平和賞を授与すると発表した。中国の民主活動家の受賞は初めてで、中国政府が激しく反発するのは必至だ。

 劉氏は吉林省出身で、北京師範大や米ハワイ大などで中国現代文学などを講義。1989年の天安門事件の際には、米国から帰国して天安門広場でハンストを実施し、逮捕された。 天安門事件後、民主化運動の指導者や知識人の多くが海外に脱出する中、91年の出獄後も国内で民主化を求める論文を書き続けた。2008年、共産党の一党独裁体制の廃止や民主選挙の実施とともに、言論、宗教、集会、結社の自由などを求めた「08憲章」を、中国の学者ら303人の署名を添えてインターネット上に発表。劉氏はその直前に拘束された。10年2月、国家政権転覆扇動罪で懲役11年、政治的権利剥奪(はくだつ)2年の判決が確定。現在、遼寧省錦州市の刑務所で服役している。
 ノルウェーのノーベル賞委員会によると、中国の外務省高官が今年6月、「(劉氏に平和賞を)授与すれば、ノルウェーと中国の関係は悪化するだろう」と同委に圧力をかけていた。

 劉氏のノーベル平和賞受賞を契機に、国際社会から中国の民主・人権状況に対して非難の声が高まる可能性がある。1989年にチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世がノーベル平和賞を受賞した際、中国政府は激しく反発した。2000年には、フランスに亡命した作家、高行健氏が華人として初めてノーベル文学賞を受賞している。
------------------------------------------------------------------------------------------------

日本は、国民の知る権利(野党時代の民主党は随分煩かったはずだが)を無視し、
中国様に配慮し、ビデオの非公開を決めた。↓

尖閣ビデオは非公開、「日中」再悪化を懸念
読売新聞 10月8日(金)5時14分配信

 政府・与党は7日、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の様子を海上保安庁が撮影したビデオについて、公開に応じない方針を固めた。

 公開すれば日中両国で相互批判が再燃し、4日の日中首脳会談を機に改善の兆しが出てきた日中関係が再び悪化しかねないとの判断からだ。 国会がビデオ提出を求める議決をした場合などは、予算委員会など関連委員会の「秘密会」への提出とし、限定的な開示にとどめたい考えだ。

 衆院予算委員会は7日開いた理事懇談会に法務省の小川敏夫法務副大臣らを呼び、ビデオの扱いについて協議した。法務省側は「中国人船長を起訴するか否かの結論が出ていない段階で、捜査資料を出したケースは今までない」と説明し、現時点での国会提出に難色を示した。与党側も慎重な姿勢を示した。
------------------------------------------------------------------------------------------------
何たる違いであろう。
この一点だけ見ても、日本と言う国は既にシナに屈した、シナの属国になっていると
言っても過言ではない。

大好きなAXNミステリーだが、毎週金曜日8時からノルウェーの刑事ものが放映されていた。
何話目かで外国人移民問題を扱っていたので、国内の単なる殺人事件がストーリーが主なのに、この問題がかなり根深いのではないかと思わせられたものだ。

何故か8時からのゴールデン・アワーからは早々と姿を消し、誰も見ないような深夜帯で
続いているのか、完全に終わったのか。以前から言っていることだが、このひかりテレビは
特亜の外国人勢力が牛耳っているらしいので、もしかしたら、何らかの配慮があったのでは
ないかと疑ってしまう。いや、考えすぎではない。日本の移民問題=朝鮮、シナ人だから。

さて、ビデオが何故公開されないか?以下に目を通してもらいたい。
日本救済プロジェクト

先日の『河内国民文化研究会』の集会で、西村慎悟前衆議院議員から話がありました。
チャイナの漁船は、かなり以前から200隻以上来ていて、領海侵犯・違法操業と続けていた。
しかし、海上保安庁は黙認していた。
今回、海保が『領海だから出て行きなさい』とマイクで言うと、チャイナの漁船は日本語で『ここはチャイナの領海だ』と言い返してきた。出て行かないので、海保が臨検の為にチャイナ漁船に乗り移ると、あろうことか、屈強な船員が海保保安官をロープでぐるぐる巻きにして、海に投げ込んだ。それに対して、船長・船員を逮捕・拘束したということです。 これは、領海侵犯や違法操業という問題ではありません。れっきとした殺人未遂事件です。 西村氏の耳に入っているということは、海保の本部にも連絡が行っているはずで、その事実を握りつぶしたのです。

かなりの訓練を積んだ海保が、船員に簡単にぐるぐる巻きにされるでしょうか。 西村氏曰く、これは間違いなく退役軍人であり、チャイナのお家芸である便衣兵である、ということです。私もそう思います。
チャイナの軍隊は大規模なリストラをやっていて、千万単位の退役軍人が失業状態にあるそうです。
それも、民主党代表選のさなかにこの事件は起きた。
これは、チャイナにしくまれた罠だったのです。

実は、この事件の二日前の日曜討論で小沢一郎は『尖閣列島は日本固有の領土だ。それは尖閣列島は琉球の領土だったからだ』と言ったといいます。
すなわち、小沢はこの事件が起こることを予め知っていたのです。そして、チャイナと作り上げた出来レースに菅をはめたのです。

小沢は、形勢不利と見るや、のちに菅を追い落とすための材料をつくった。
ですから、小沢派は『これで次は勝てる!』と叫んだのです。
では、小沢が勝ったらどうなるか。
次こそ、チャイナの思う壺。
尖閣、沖縄、そして日本本土と、浸食されてしまうでしょう。

尖閣周辺の海底にはイラク並みの海底資源が眠っていると言われています。
チャイナは、それを知って、沖縄県民に『この資源を共同開発しよう。これで十分自立できますよ』と誘いを掛けているのです。そして目指しているのは『琉球人民共和国』の独立です。
そのためには、米軍が邪魔です。これからマスコミを通じて、大規模な米軍基地反対キャンペーンが貼られることでしょう。

小沢が代表になったらなおさらです。 米軍の居ない琉球人民共和国になったら、どうなるか。
チャイナは一気に攻め込み、琉球人自治州にしてしまうでしょう。

当然、チャイナに支配された他民族がどんなひどい眼に逢うかは以前紹介した通りです。
こんな情報はインターネットや集会に行かねば知る事は出来ません。
二度と間違った選択をしないために、みんなで努力しましょう。

------------------------------------------------------------------------------------------------

非公開だけでも国民の怒りは相当なものなのに、多分、この場面が映っていたのではないでしょうか?
我々も声を上げていかなければなりません!
[PR]

by kkagayaki | 2010-10-09 12:24 | テレビなどが伝えない出来事
2010年 10月 07日

秋の空

a0078986_19321946.jpg

蒸し暑い一日でした
(≧∇≦)
[PR]

by kkagayaki | 2010-10-07 16:59 | 自然の風景
2010年 10月 07日

テレビが報道しない稲田議員の代表質問 動画


2010年10月06日-国会代表質問-稲田朋美 1-3

2010年10月06日-国会代表質問-稲田朋美 2-3

2010年10月06日-国会代表質問-稲田朋美 3-3

2010年10月06日-国会代表質問-稲田朋美 1-3

2010年10月06日-国会代表質問-稲田朋美 2-3

2010年10月06日-国会代表質問-稲田朋美 3-3
[PR]

by kkagayaki | 2010-10-07 14:47 | テレビなどが伝えない出来事
2010年 10月 07日

国会衆院代表質問 本物の国思う政治家稲田朋美議員

国を思う、本物の国会議員であります。
昨日は自民党 稲田朋美議員の衆院代表質問の中継を
残念ながら見ることが出来ませんでした。
以下に二つの意見がありますので転載致しました。
まずは↓
敬天愛人さんのブログ 

稲田朋美さんの代表質問があまりに素晴らしかったので・・・

御来訪感謝申し上げます。
 今日の朝刊のテレビ番組欄を見たら、NHK国会中継“衆院代表質問”質問者:自民党谷垣禎一・稲田朋美とありました。思わず「オオッ!」とうなってしまい、午後1時から始まったテレビ中継とネット中継を万難を排して(!?)視る事にしました。
 メインは当然、稲田朋美女史です。谷垣総裁の時間は適当に流しました。
 案の定、谷垣氏が質問をしている間は、菅首相はニヤニヤしながら質問が書かれた書類を見たりして、まさに適当に受け流すかのような態度で聞いていました。他の閣僚も同様で、半分小ばかにしたような顔でした。 そんないつもの馴れ合い的な空気が一変したのは、谷垣氏の質問と菅総理の答弁が終わって、堂々と壇上に上がった稲田女史が質問を始めた時です。

 稲田氏が「国家観、国益、領土の安全保障、国民を守る、等々といった基本概念すらない民主党は党の綱領も持たない寄せ集めの集団です。・・・・」を皮切りに次から次へと民主政権へ機銃掃射のような批判論を展開し始めると、画面に映し出された菅総理はじめ各閣僚の面々の顔が青ざめて見え、皆一様に先に上程されている質問内容が書かれた書面を必死にチェックしています。 画面に見入っていた不肖敬天愛人は、稲田氏の舌鋒鋭い指摘に拍手喝采を送りながらも、腹を抱えて菅総理たちの表情を見つめてしまいました。
 これほど素晴らしい代表質問をこの眼で見たのは初めてでしょう。民主党政府が抱える矛盾、また菅内閣の政策の矛盾をこれでもかこれでもかと余すことなく突いてきます。

 稲田氏の質問をしている時の表情と弁舌には、国家・国益を守るためには一切の妥協を許さない確固とした政治信条に裏づけされた神々しいまでのオーラが満ち満ちていました。これを毅然とした姿というのです。
 今回、敬天が感心したのは、我々保守派が日頃からネット上で取り上げて指摘している、民主政権の政策に対する疑念、問題点、矛盾点などなど余すことなく代弁してくれたことでした

 例えば、尖閣問題はもとより、マニフェスト違反、外国人参政権、8月15日の全閣僚靖国不参拝、国会議員でありながら韓国にのこのこ出かけて反日デモに率先して参加するような岡崎トミ子を何ゆえ警察などの治安を預かる立場の長である国家公安委員長に指名したのか?等々、保守派がぶつけたいことを過不足なく追求してくれました。
 案の定、菅総理は総花的な一般論的答弁に終始するという、逃げの一手の答弁で誤魔化していましたが、イラ菅の異名をとる菅総理らしく、頭に血が上ったためか事実誤認も甚だしい答弁をしてしまいました。
 それは「外国人参政権は憲法違反ではないのか?」という質問に対して、有名な最高裁の判決の傍論を本論として語ってしまったのです。 これで良いのです。菅総理は稲田氏の質問の鋭さと攻撃的な物言いにかなりぶち切れたらしく、答弁の最初から「私も野党時代には厳しいものの言い方をしましたが、汚い言葉は使わなかった・・」と自らの野党時代の言動を棚に上げて反論したつもりになったくらい、冷静さを失っていたようです。

 稲田氏も指摘したように「政治とは結果」です。結果を出すためには馴れ合いや安易な妥協は不要のものなのです。
 野党が与党を追い詰める、政策論争を仕掛けるには、相手を怒らせることが立派な戦術なのです。それには戦術の根となる戦略がなくてはなりません。 今回の場合の戦略とは、反日左翼系与党民主党と保守系野党自民党の決定的な差異を際立たせる事であります。国会論戦の場は、その両者の立場の違いを有権者である国民に強くアピールして、国民の支持を得る判断材料にしてもらう事が重要なのです。
 それが議会制民主主義であり、国民主権の所以とするところであると考えます。
 今日の稲田朋美先生の代表質問は、今までの自民党には無かった「国に責任を持つ政党の議員としての覚悟」を強く感じさせるものでした。

 まだ2年生議員の稲田氏でありますが、今日の代表質問に彼女を抜擢した自民党の戦略とGJには拍手を送りたいと存じます。NHKも代表質問は編集もカットもできないのです。また、中継から逃げる事もできないのです。 だからこそ、今日の国会中継は大きな意義があったのです。
 中継終了後、どうしても居ても立ってもいられなくなり、自民党本部と議員会館の稲田氏の事務所に電話をしましたが、自民党本部はつながって、電話を受けた担当職員も稲田氏が代表質問に立てたことがよっぽど嬉しかったようで、お互いに稲田氏の快挙を喜びあうような電話ばなしになってしまいました。稲田氏の事務所は何度電話してもつながらず、やむを得ず本拠地福井の事務所に電話したら秘書の女性が出て「たくさんの励ましのお電話をいただいて、東京の事務所に報告したくて何度も電話しているのですが一向につながらないのです」とありがたい悲鳴をあげていました。全国から稲田事務所に激励や応援の電話が殺到したのでしょう。
 まだ50歳を過ぎたばかりの女ざかり(??)の、これからを嘱望された女性議員です。
 今後のますますの御活躍と御発展を心より祈念申し上げます。
 自民党は稲田氏のような保守としての確固とした信念と信条を持った政治家を、大きく涵養して行くことが最優先なのです。 ネット中継の方を視ていて、最も印象に残ったことがあります。それは、。稲田氏が質問を終えて壇上から退出する姿を、呆然とした表情で見送っていた衆院議長横路孝弘氏の顔でした。彼の顔には「参った!」と観念した心情がはっきりと見て取れました。
 まだまだ、日本を諦められませんね。これからも気を緩めず、政局を注視していきたいと思います。
 今日は久しぶりに良い一日でした。


一方反日テレビ朝日は

反日勢力を斬る2 ←から
汚い言葉だと

テレ朝の「やじうまプラス」が今月から「やじうまテレビ」になって内容を一新した。
その多くが反日だったコメンテーター達が姿を消し、政治色が消えて、若手のスタッフが増えてますます番組は幼児化した。
吉澤一彦アナは一番の年寄りになり、朝日新聞の申し子としての発言が増えてきた。

テレ朝「やじうまテレビ」(2010/10/7)
挑発野党に怒り
代表質問で"応戦"

東京新聞(同上)
自民挑発「イラ菅」爆発

稲田朋美議員
「菅内閣が腰抜け、ぶれたという國民の批判を恐れ検察に政治責任と説明責任を押し付ける卑怯者内閣であること・・・そんな甘い認識だから『友愛の海』などと寝とぼけたことを言っている」

吉澤一彦アナ
「稲田氏がかなり厳しい言葉を言って(中略)何か菅さん、乗ってしまったなという感じですね」

上田泉貴(共同通信国際局次長)
「なんか子供の喧嘩みたいですね。もうちょっと建設的なやりとりを首相の方からしてもらわないと困りますよね。自民党は野党ですし、言ってる事は国民が感じていることですから。それに子供と同じように応えてどうするんだという気がしますね」

吉澤
「そうですねえ、しかし、依田さん、稲田議員もあそこまで厳しい言葉で、汚い言葉使わなくてもいいかなと思いますよねえ」

と依田MCに振る。

依田司(MC)
「管さんの切れやすい性格を分かっていて、ああいうこと言うんでしょうね」

吉澤
「まあ、挑発はしてるんでしようけども、でも、あの挑発の仕方ってもうちょっと何か政策論争という形で、やっぱり上田さん、ちゃんとした形で、それこそイライラしたり、怒ったりという方が国会自体盛り上がるわけですから。ねえ。なんか言葉自体でというのはちょっとなんか情けない気がしますけども」

民主党の財源問題、外国人参政権問題、教育問題、農業問題などなど、ちゃんと政策論争を仕掛けているではないか。
「ちゃんとした形でイライラしたり、怒ったり」とはどういうことか。
「言葉自体でというのは情け無い」というが政治家は言葉で勝負するのである。

問いかけられた上田氏はニヤニヤして答えなかったので、吉澤アナは次の話題に移っていった。

事の本質は「汚い言葉」ではなく、稲田議員が痛烈に指摘した民主党の体質、菅政権の問題にある。その意味で、菅総理の答弁は完全に逃げの体制であった。

汚い言葉と批判して論点をずらそうとした菅総理と、それに乗ったテレ朝は同じ穴の狢である。
------------------------------------------------------------------------------------------------


http://www.youtube.com/watch?v=z8TmpvS1FgA
http://www.youtube.com/watch?v=dhCDFJkDv0o
http://www.youtube.com/watch?v=rHymrLatXco
http://www.youtube.com/watch?v=-_STcQYCpZk
拍手!彼女を自民党総裁にしたら自民党に一票入れる。
[PR]

by kkagayaki | 2010-10-07 14:17 | テレビなどが伝えない出来事