猫多摩散歩日記

kkagayaki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 25日

今日のプロジェクトJAPANシリーズ

NHKスペシャル プロジェクトJAPAN シリーズ
日本と朝鮮半島 第4回

在日コリアンの法的地位。その出発点は敗戦後占領期の7年にある。参政権や民族教育など在日コリアンの政策がどのように作られたのか。GHQ文書や証言をもとに追う。
“在日コリアン”の法的地位。その原点はGHQ占領期にある。敗戦後“在日”の多くが在日本朝鮮人連盟(朝連)を軸に、民族教育を求めた。しかし、GHQは冷戦の中で共産主義の運動と警戒を強め、1948年、神戸に非常事態宣言を発令し「阪神教育闘争」が起きる。一方、日本政府は「外国人登録令」をだし“在日コリアン”を外国人と見なした。GHQ文書や証言を基に“在日コリアン”をめぐる政策がつくられていく過程を追う。
出演
【キャスター】五十嵐公利



このシリーズの第1回目から捏造番組でNHKは10,000人もの市民から訴訟を起こされている。前回の日韓併合も朝鮮人サイドから作られた嘘が多く、抗議の電話が数多かった。
要注意番組。

いよいよ、外国人参政権を熱望している在日朝鮮人の戦後である。
監視の目で見て、検証し、NHKと朝鮮人職員に抗議をしなければならない。
(真実を放送するとは思えない)

朝鮮人強制連行の嘘
↑http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/SEIKATUHOGO.htm


「朝鮮人強制連行」という言葉が定着した理由

朝鮮人強制連行という話は、1965年に朝鮮総連活動家の朴慶植という人物
によって作られました。

「1965年」と「朝鮮総連」というのがカギです。

1959年から、朝鮮総連は帰国運動を大々的にやっていましたが、
当時の北朝鮮は、朝鮮戦争の後遺症のため経済状況が非常に悪く、
さらに、帰国者が犯罪者扱いされていることが原因で、
帰国運動は行き詰まりました。

そのため、在日が日本に居座る理由が必要になり、朴慶植という人物が
旧日本軍が善良な朝鮮人をトラックで拉致したというウソ話
「朝鮮人強制連行の記録」を本に書き、

左翼ジャーナリストや評論家が事実を確認せずに
引用したので、事実のように広まりました。

しかし、1990年代になり、実証的に強制連行を調査したところ、
これらが疑わしいことが分かった為、在日の歴史学者は
強制連行とは戦時徴用のことであると、ひそかに定義を変更し、

トラック連行説との違いを曖昧にするために強制徴用という言葉を作り上げました。

終戦直後の1945年、朝鮮人は日本に約200万人いました。

しかし、翌年の1946年には60万人にまで減っています。(大半は帰国したため)

さらに1959年の外務省の調査では、日本に留まっていた朝鮮人のうち徴用者はたったの245人でした。

つまり、現在日本にいる朝鮮人の99.99%が、自分の意思で日本に移住してきた人達です。


大半が自由意志で居住
「戦時徴用は245人」

a0078986_18394872.jpg


■1959年7月13日 外務省と在日朝鮮人で発表

■記事内容と補足


・終戦直後(1945年)、日本には200万人の朝鮮人がいた。
・その内、140万人は終戦と同時(1946年まで)に朝鮮半島に帰国した。
・更に北朝鮮帰還事業などで10万人が朝鮮に帰った。
・つまり200万人のうち、150万人が帰国した。
・国民徴用令は1939年7月から施行された(日本人と台湾人)のみ。
・しかし朝鮮人には1944年9月まで適用されなかった(つまり優遇されていた)。
・1945年3月には日韓フェリーが停止されたので、徴用が可能だった時期は7ヶ月間。
・1959年の調査では在日における「徴用者」の人数は…わずか245人だった。
・現在、日本に残留している在日朝鮮人は「自由意志」による残留である(犯罪者を除く)。

■まとめ
「徴用」や「徴兵」で日本に来た人はもともと僅かです。
「徴用」や「徴兵」によって「朝鮮の家族や友人や恋人から引き離された人」が、
どうして日本に残るのですか? 家族に会いたくないのでしょうか?

在日朝鮮人200万人の内、140万人が終戦と同時(※1946年まで)に帰国しています。

僅かな徴用者、徴兵者は、その時、帰国していると考えるのが普通です。
つまり日本に残った人は「家族で日本に移住して来た人」です。
つまり「自由意志」で日本に来て、「自由意志」で日本に残ったのです。


それでも在日朝鮮人たちは
「強制連行された!戦後は帰りたくても帰れなかった!
嫌々ながら日本に住んでいるんだ!」と叫んでいるのです。

強制連行とは在日が日本に居座るための重要なカードです。
そのため在日は、次の世代に強制連行という物語を懸命に教えてきたのです



a0078986_18422217.jpg

昔も今も密入国
[PR]

by kkagayaki | 2010-07-25 18:44 | テレビなどが伝えない出来事


<< 日本の夏      歴史の真実を語ろう >>