猫多摩散歩日記

kkagayaki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 12日

京都府警が愛国者4人を逮捕

おつるの秘密日記より

12月4日 京都児童公園を無断で校庭として使う朝鮮学校から奪還①
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8999806

①~⑥まで順番にすべて見ていただきたい

そして こちらがあまり知られていない
事前調査の一部です

京都朝鮮学校が児童公園を不法占拠
http://www.youtube.com/watch?v=uJmVxnWaW_s&feature=related

上記の動画を見れば、逮捕がいかに不当であるか一目瞭然でしょう

そもそも、朝鮮学校に隣接する京都市市民の児童公園を不法占拠し
戦後50年にもわたり、勝手に使用してきたのは朝鮮学校側。
地域住民の訴えに、行政も警察も指導しても、無視し続けていたのです。

近くには、マンションもあり、大きな公園があると
子供の遊ぶ場もあると信じてマンションを購入した人もいるのではないでしょうか
現在、日本の多くの各地の児童公園では、サッカーや野球などの
ボール遊びが禁止されています
これも私の子供のころと比べたら ボール遊び禁止は悲しい事ですが
昔のように路地などで遊ぶことのできない現在、
小さな赤ちゃんや就学前の子供や育児の情報交換として
公園デビューという名もあるとおり、また御年寄の健康維持のため
の散歩や地域のふれあいのため、公園が小さい赤ちゃんから
御年寄りまで安心して遊べる場となるためには ボール遊び禁止も
やむをえないでしょう

それがこの公園ではなんと サッカーゴールを使用、
体育の授業はここで行われ、
そしていつ 漏電してもおかしくない危険な配線のスピーカーまで
設置、地域住民は我慢を重ねて、声もあげられず
公園使用をあきらめてきたのです

日本の公立、私立学校がもし同じ事をしていたなら
それこそ 大問題でしょう

その地域住民が、行政や警察ではラチがあかないと
在特会に「助けてほしい」と依頼があったのです

けれども、それにはそのご依頼の裏付けの信ぴょう性や
行政の状況、近隣住民の声などの調査が必要

逮捕されたメンバーは、仕事を持ちながら、忙しい中
地域住民のために
市役所に出向き、警察と話し、近隣住民の声を聞き、
現在、近くを工事中で毎日その公園に常駐している警備員に話を聞き
綿密な調査の上で これは、抗議の必要ありと行動したのです

当日の動画では、まず、危険な配線のスピーカーの撤去や
朝礼台などを、引き取るよう、運ぶ手伝いをすると
学校側に門をあけて、ひきとるよう再三、依頼しています

それを無視、知らん顔をして
授業中にも関わらず ぞろぞろ子供を放置して
集まってきて職員が恫喝、怒声 いつまでも授業放棄
子供たちをほったらかし??して
大騒ぎにしたのは朝鮮学校側なのではないのでしょうか

ニュースでは、いろいろな抗議をしている中で
過激な一部分の言葉だけを抜粋して、とりあげ、
いかにも過激で差別的な団体だというような 明らかな印象操作を
しているのです

警察も公安さんもあの場にいて見守っていたのですし。

実際、朝鮮学校だけでなく
日本の学校の教育現場においても、市民団体だけではなく
PTAであるとか、地域住民であるとか いろいろな抗議は
日常茶飯事です。
小学校はもちろんですが
高校などには、学校側への抗議というよりも、生徒の
自転車通学や電車通学のマナーが悪い、駅でタバコを吸っているなど
毎日のように 抗議はあります

また学校で、熱中症死やいきすぎた体罰による死亡事故
子供のいじめを放置した学校に責任のある自殺問題など
学校側に問題がある場合は、マスコミや抗議団体は
大挙して、学校側に集まり 生徒にインタビューなどもします

けれども 問題のある学校側がその問題を指摘し
抗議する人間に対して 刑事告訴するなどありえないです
自分たち教師、職員側が 子供がもし万が一
不安を感じたりしたら、それを安心させ、落ち着かせて
きちんと授業を受けさせるのは 学校側の責任であり
それができないことは 能力不足なのではないでしょうか

ここに教員免許も持たない職員の問題もあるのではと思います

今回の件も 明らかに学校側に問題があっての
抗議なのですよ 逮捕などありえません

そこを勘違いしてはいけません 京都府警

学校へ抗議する人間は 世間から批判される
これは世の常ですが、真実は誰の目にも明らか

が、今回は逮捕、しかも問題は日本の学校ではなく
朝鮮学校です

問題である 都市公園法違反について
一刻も早く 朝鮮学校側への捜査をすすめていただきたい

スパイの子供やんけ 日本からでていけ

これは 子供へ向けた言葉だ、差別だなどとすり替えられて
いますが、産経新聞の下記ニュースを読めば
この学校に対する批判であったことは誰でも理解できるはず

最初から、授業妨害する目的や子供たちを差別する目的で
抗議したのではないのは 誰の目にもわかる

むしろ、日本に住みながらイデオロギー思想洗脳され、日本を否定す教育をされ
拉致に関わるような工作員にしたてあげられるのであれば
それこそ 子供たちにとって悲劇であり
人権侵害ではないのか??

逮捕された4人の行動はそういう子供たちへの救いではないのか?


長い歴史上、信念を持ち、護るべきものを護り
人々の本当にためになる働き 腐った世の中に警鐘を鳴らす人は
いつの世にも 逮捕、糾弾、非難され そしりを受け
殺されもしてきました。

幕末の志士もそうですし、
フランスの祖国のために戦った
ジャンヌダルクのような殉教者もそうです
カトリック信徒の両親がチベットで殺され 中国共産党に自身も
逮捕されついにメキシコで人々の先頭にたち殺されたレヒーナも・・・

チベットでは チベットという国のため 民族のためを思う人間は
つぎつぎ逮捕されています
ウイグルもそうです

京都府警は、愛国者を逮捕し
朝鮮学校側を放置するなら まさに 

京都府警=中国共産党・北朝鮮 でしょう

愛国者、崇高な人間の逮捕は 英雄の証です
世間には一種のキチガイだと思われていたのですけれどね

誇りに思い 私たちはますます 彼らの真実を
思い がんばらなくてはなりません

これで朝鮮学校の悪事は世に知れることにもなりました
わが身をひきかえにした 荒巻さん他の尊い犠牲に
我々は 感謝しなければなりません
人柱のように、護るべきものの犠牲になられていますが
もし京都府警がまっとうであり、相手側をきちんと捜査するなら
彼らは、全国にこれだけの問題提起をしたのですもの
本望でしょう


負けるもんか

正論だし言ってることは正しいと思うけど
やり方が下品だ、過激だ、段階をふめばよかったのに、
やり方が子供っぽい、稚拙だ、キチガイだなどと
という声が多くあるようです
そういう世間の人たちは、彼ら以上に自ら何か問題提起できた
行動したと言えますか?

戦後50年不法占拠され誰も問題提起をできなかった

逮捕された彼らが わが身をひきかえに
この問題を世に知らしめ、問題提起したのです

恥ずかしいことも何もない
誇りです

堂々とテレビニュースのカメラに誇らしげに
笑顔で映っている彼らを見て 誇らしく思いました


朝鮮学校無償化問題に絡んで、産経は8月初めより
元朝鮮学校職員の内部告発を受け
朝鮮学校と拉致に関わる朝鮮総連との深い関係について
連日、スクープとして一面でニュースにしていました。↓

この一連の報道の直後 そして
日韓併合100年謝罪談話 と同じ日に逮捕
mixiでの情報交換は サイトの不都合とかでまったくできず
・・・・

ところで、この朝鮮学校と拉致問題、朝鮮総連との関わりについては
産経のこのニュースのずっと以前に
チーム関西、在特会、今回逮捕された4人は特に

12月の児童公園の抗議 そして東九条での抗議や
3月の朝鮮総連施設に入っての行動から
朝鮮学校職員が、朝鮮総連に出入りし 
朝鮮学校職員=朝鮮総連関係者だということは把握し、動画でも
検証、告発していたのです


(略)

ニュースを見るとただ、子どもたちの嫌がらせに来たように思いますね。
綿密な調査の上での行動でしたね。マスゴミはまあ、わざととは思いますが、
朝鮮側の問題は全くスルーですね。この報告は貴重でした。
[PR]

by kkagayaki | 2010-08-12 19:06 | テレビなどが伝えない出来事


<< 在特会を全面的に支援する      「在日特権を許さない市民の会」... >>