人気ブログランキング |

猫多摩散歩日記

kkagayaki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 24日

英霊来世 8.30 一度取られたらもう取り返せん! ラップ

私、洋楽ファンなので、「日本のラップなんて!」
と思ってました。でも、これは・・・・。リアル過ぎて恐ろしい!

英霊来世 8.30

日本史から見た最新ニュースより
2009年07月08日
投票自殺

あらかじめ予想できたことですが、「チベット」や、「朝鮮」や、「ロシア」や、
「カンボジア」で行われた「大虐殺」を絶賛し続けてきた「自称平和団体」たちは、
「東トルキスタン」で行われている「大虐殺」について、
完全に「沈黙」を貫いています。

今回の対応を見て、「個」を主体とした「エゴイスト」としてしか
「世界」を見ることが出来ない「サヨク」たちの冷酷さを、
改めて認識した人は少なくは無いでしょう。

「人は自分の信仰通りの人格を持つ」

世界中で数え切れないほど多くの「罪も無い人」たちの命を奪った
「狂気」はすでに「日本社会」に存在しているのです。

「悪魔」は日常に溶け込んでいる。

「悪魔」が地位を得、土地を得、金を得、権力を得た時、
「日本社会」はどのようになってしまうのか?

「沖縄」に1000万人の外人を滞在させ、
「日本全国」に数千万人の外人を滞在させるということが、
何を意味するのか?


「テレビ」や、「新聞」や、「教科書」で行われている
「悪魔史観」の刷り込みや、「売国野党」が目論む
「歴史捏造機関」の設立や、
「歴史捏造法案」の成立も、
すべては「日本国民」たちを「奴隷」とする為のものなのです。

「日本国民」たちを「地獄」へと叩き落す「侵略工作」の後押しを、
「投票」によって行っている人たち。

そんな「愚かな日本国民」たちは、「日本国」が消滅した未来において、
「愚かな民族」として「教科書」に記録されることになるでしょう。

「日本人犠牲者」の実態を、「売国野党」や、「売国マスコミ」や、
「売国サヨク」たちが隠し切れなくなってから立ち上がったのでは、
もう手遅れだということを忘れてはなりません。


http://wanokokoro.seesaa.net/

by kkagayaki | 2009-08-24 14:02 | 政治に関する独り言


<< 衆院選 ボートマッチ      夏祭りはこれにて終了 >>