猫多摩散歩日記

kkagayaki.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 26日

姑息でレベルの低いテレビ



本日待ちに待った臨時国会で鳩山首相の「所信表明演説」があったが、
民主党応援団のテレビ局が特集を組むどころか、

芸能人の初公判を特集していた。

現在のテレビのレベルがよく出ているではないか。

テレビでは取り上げない問題発言や政策についても問題が大ありで、
野党自民党の追及がやっと始まるのに、公共放送局であるNHKも
国会中継の生放送の予定は明日以降ない。

選挙前の党首討論も全放送局が生放送を拒否。

やっと国会が始まったと思ったら、国会よりも芸能人の初公判を特集扱いで取り上げる。

これから国会で論争が始まれば、また都合のいいように編集して、ワイド・ショーしか
理解出来ない有権者を洗脳するのだろう。

民主主義を装った共産主義国家そのものだ。

[PR]

by kkagayaki | 2009-10-26 23:36 | マスコミ


<< 有権者はどこまで寛容なのか。民主党      骨盤スクワット >>